QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




なぜ?僕はランニングを始めたのか。



走っているときほど、いろんな事を考える

ランニングをしていると、「何で僕は頑張って、走っているんだろう?」、と走る理由をぐるぐると考えている自分に気づく。

ランニングだけに集中して一心不乱に走るって事が出来ないんだね。
iPod Touchで好きな音楽を聴きながら、ランニングをしているんだけど、音楽が頭に入らず、ぽんぽんといろんな言葉が頭に浮かんでくる。

ほんと、走っているときほど、いろんなことを考えるね。



なぜ、僕はランニングを始めたんだろう?

■当初の理由は、「健康のために」走り出したんだと思う。

40歳を越えて、体力の衰えを感じ、お腹周りの余分な脂肪にも目がいくようになった。
お風呂に入れば、醜いおなかをつまんでは、「どうにかこのお腹をしないとは。」なんて、自分の変わっていく体型に失望する。
娘たちが大きくなって、父親のメタボな体型に嫌悪感を持つのではないかと、不安に感じる。

「今なら、まだ間に合う。」そう思って、ランニングを始めたんだろう。


■ランニングを通して、「人生がより良いモノになるキッカケになるのでは」という思い。

やはり、「No Second Life」の立花さんの影響かなと。40歳を境に、サラリーマンからフリーランスなり自分の夢を手に入れた立花さんは、「自分の人生はこんなはずじゃない」と思い、メタボな体型を改善するためにランニングをはじめた。

日々のランニングを通して、自身も改善し、自分の夢を手にした立花さんをマネて、「僕もランニングをすれば、立花さんのようになれるキッカケになるんじゃないか。」と思っているんだろう。


いままで、スポーツらしいモノを一回もしたことがない僕。
独身時代も、仕事から帰れば、特に何もせず、パソコンをイジっているかネットを見ているかのどちらかだ。何の目標もなく、ただ時間を浪費していた毎日。

結婚し子供が生まれ、「僕はこのままでいいのだろうか?」なんて思うようになった。
独身の時は、目標も夢もなく、ただ漠然と生きてきたのに、結婚後、父親・夫としての責任を感じ始めて、将来、未来に向けて、「今の自分でこれでいいのか。」と考えるようになった。


立花さんや勝間和代さんの著者を読むまでは、「今のままの自分でいいのか?」と思うだけで、何も行動に移していない。ただ漠然と将来に向けて不安を感じていただけだ。


これが、ふたりの影響で、「将来に向けて、自分を改善できる習慣を身につけよう」と思い、ブログ、ランニング、読書習慣を身につけ始めた。
最良の習慣を身につけることによって、「自分を改善する」キッカケになるのではないかと、ふたりを通して感じ取ったわけだ。


そんな思いで、週末だけランニングをしている僕。




↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。