QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




なんだか欲しくなっちまった7インチAndroidタブレット「ICONIA TAB A100」



Nexus 7じゃなくても、ICONIA TAB A100でもいいかもしれないという暗示にかかる

ICONIA TAB A100なんて買ったら、「安物買いの銭食い虫」「お金をどぶに捨てる」なんて言われそうだ。

ICONIA TAB A100は、日本では「マンガロイド」というネーミングで発売された7インチAndroidタブレットで、タブレットのようにも使え、さらに電子書籍リーダー代わりにマンガも楽しめますよというコンセプト。
今なら「アマゾン・キンドル・ファイアーHD」を想像してもらえればいい。
ICONIA TAB A100の発売は、2011年11月で、もちろん「アマゾン・キンドル・ファイアーHD」の影も形もない時期に発売されたが、Nexus 7のように売れた記憶がない。


1年半前に発売された「ICONIA TAB A100」がビックカメラで12800円(ポイント10%還元)で売られていたのを見て、「Nexus 7じゃなくてもいいかも」「中華タブレットを買うよりいいかも」と「買ってもいいかも」病が発病。


ICONIA TAB A100のスペックを紹介すると、
ICONIA TAB A100 - SPEC -

■OS・・・Android3.2
■CPU・・・Tegra 2 1GHz
■メモリー・・・1GB
■ストレージメモリー・・・16GB
■画面解像度・・・1024x600




と意外に2年前のスペックなら高性能の方だ。
Nexus 7のTegra 3と比べるとサクサク感は劣りそうだが、普段愛用しているLifeTouchNOTEと同じCPUで、メモリーが512MBから1GBに増えているので、メモリー不足が起こりにくく、もっさり感が少なそう。

で、中華タブレットに比べても、スペック、値段も劣っていない。
Bluetooth、GPSも搭載され、前面・後面カメラ、Google Play対応。
さらに、Nexus 7にはない外部メモリーも使える。

ただ、残念なのが、OSがAndroid3.2で、画面の質が中華タブレットなみ。
さらに残念なのが、バッテリーが持たないことで、USB充電が出来ないこと。



僕の使い方なら「ICONIA TAB A100」でいいかもと思わせる部分

僕の使用環境なら、Nexus 7のような高性能スペックなんていらないのかもしれない。
ただ、LifeTouchNOTEよりもサクサクにブログ更新で使えればいい。


僕の使用環境は、
■Jotaで文字入力
■FC2ブログでブログ更新
■RSSリーダーで情報収集
■Twitter
■Webブラウザー
■Poketであとで読む
■出来れば、電子書籍リーダー代わりにマンガを読む

動画やゲームをやらないので、高性能なCPUや綺麗な画面なんか必要ながないからNexus 7じゃなくて、ICONIA TAB A100でもいいかも思う。









↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。