QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




真夏のランニングで、ぶっ倒れないように対策をする



真夏のランキングは危険!

small__5071321815.jpg


ゴールデンウィークから始めたランキングも1ヶ月以上たち、走ることがだんだんと楽しくなってきた。
梅雨の晴れ間、朝6時、日差しが強くならないうちにとランニングを始めたが、思いのほか日差しが強く、「これはヤバい。何か暑さ対策をしないといけないな」と思いながらも、太陽の光が頭上に突き刺さる。


1年ほど前の情景を思い出した。
「ランニングを久々にしよう!」、と真夏の日中に走り出したが、これは自殺行為だった。
気温が35度以上の炎天下に、帽子さえも被らずにランニングをした馬鹿者な僕。
頭が暑さでくらくらしながら、なんとか走りきり、「なんで、こんな炎天下に走っているんだろう。健康のためと言うより、健康を害するために走っているのか。」

この1回で、ランニングをやめてしまった。

あれから、1年。ランニングが楽しくなってきた今、真夏だからといって、習慣になってきたランニングをやめたくはない。


真夏のランニングに最適なグッチを最低限そろえよう!

■まず必要なのがランニングキャップ。
強い日差しの中、帽子も被らずランニングをするのは自殺行為なんだろうか。



■灼熱の太陽で頭や首筋が熱くなるのを防ぐために、ネッククーラーも必要かも。
首元に水に浸したネッククーラーを巻き付けるだけで、体温が上がるのを防いでくれる優れモノ。



■水分補給も大事。ペットボトルを収納できるランニングボトルポーチも便利。
良く目にするのは、500ミリペットボトルを片手に持って走っている人。快適に走るのにはペットボトルは邪魔だよね。
ランニングボトルポーチは、ペットボトルだけじゃなくて、携帯電話や小銭もサイドポケットに入るのはいい。




とりあえず、この3点は最低限買い揃えようと思う。
ツラい真夏といえども、楽しくランニングをしたいね。





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。