QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




アンドロイドスマートフォンの音声入力で文字を入力してみる:手放しでメモ書き



危ないから真似しちゃいけないよ。運転しながら、音声入力で文字入力

small_268067414.jpg


なぜか?車を運転しているとき、ふと、いいアイデアが頭に浮かんでくる。


このナイスなアイデアを忘れないように、メモを取りたくても、車を運転しているから、メモ書きなんて出来やしない。もちろん、フリック入力でテキストを残すことも出来ない。

毎回、「ICレコーダーあれば、この瞬間を忘れずに記録できるのに」なんて頭に浮かぶ。
それなら、「スマートフォンをICレコーダー代わりに使えばいいじゃないか」→「スマートフォンが話した言葉を文字に変換できれば」→「スマートフォンって音声入力が出来るじゃない。」→「アンドロイドスマートフォンは音声でテキストを入力できる」。


スマートフォンの音声入力を使って、言葉を文字で記録できるじゃないか!。


我ながら、ナイスアイデア。

でも、車を運転しながら、スマートフォンを片手で持ち、音声入力をしたいたら、警察に捕まるよね。
「車を運転中は、携帯電話を使ってはいけません」、てこと。
明らかにスマートフォンのマイクに向かって、話しているもんな。

じゃ、マイク付イヤホンをスマートフォンに接続しハンズフリー状態なら問題はないな。
贅沢を言えば、ブルートゥルース音声ヘッドフォンでもいいな。


1か月前から始めたランニング中にも、いろいろな考えが浮かんでは消えていく。頭に浮かんだバカバカしいことを音声入力で、テキスト化が出来るってことだ。このアイデアもいただき。

手が使えない状態で、話していても周りが「何?あの人気持ち悪い。」、と言われない状況なら、音声入力は、有効な手段じゃないか。









↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople





関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。