QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




朝から元気で頑張れる1日になるように、朝を改善してみる



朝、起きるのがツラい



いつまでも寝ていたい。

毎日、時計のアラームがなるたびに、「会社なんて行きたくねぇ!」なんて、布団の中で悶々とし、そろりと這い出る。
妻に元気のない声で「おはよう・・・」と挨拶をし、歯を磨いて、顔を洗い、スーツに着替える。
「かったるいなぁ」とぶつぶつと言いながら、5分ほどかけて、部屋を掃除。
6時半になったところで娘ふたりを起こし、家族でだらりと朝ご飯を食べる。
長女が学校に行く支度をボーっと見ながら、7時15分になったところで、仕事に出かける。


覇気のない朝の日常。


こんな、だらりとした朝を過ごし、会社に着いて仕事を始めても、低いテンションのままで、やる気なんて湧いてこない。
やる気のない気持ちのまま、仕事に向かっても、いい仕事なんて出来やしない。
一番、頭が冴えている午前中を台無しにしている。


で、朝の行動を改善していけば、頭が冴えだし、午前中から仕事の効率も上がること間違いなし。朝からいい状態で1日のスタートを切れば、1日パワフルに過ごせるかもしれない。



僕は、明日からこんな朝の過ごし方をしていきたい

素敵な朝を迎えるために参考にした本は、小山龍介さんが書いた「リラックス・ハック」。
ストレスを減らす仕事のやり方や日常の過ごし方を、自分が体験したやり方を紹介。
この中で、僕が出来そうだ、やってみたいというモノをピックアップしてみた。



朝から心をリラックスさせ、いいスタートを切れる方法

①朝、起きてコップ1杯の水を飲む
新鮮な水を飲むことによって、眠っている体をスッキリ目覚めさせる。

②太陽の光を全身に浴びる
太陽の光を浴びると、体内時計がリセットされて、気持ちのいいスタートを切れる。

③朝、15分の運動をする
朝から運動をすれば、体温が上がり、体も動きだし、頭もスッキリ。朝からしっかりと仕事に取りかかれる。

④ポッドキャストを聞いて、笑おう
落ち込んでいるときも笑えば、気持ちもスッキリ。1日のスタートを笑いから始めれば、心が楽しくなっていく。

⑤やることを6個に絞って1日をスタートする
今日やることを整理をして、やることをピックアップして仕事に臨めば、不安で恐れる問題が少なくなり、ストレスも減る。気持ちの整理も出来て、仕事モードに突入しやすくなる。


この5箇条を実施していこうかと思う。
今まで、起きてから惰性で仕事場に向かっていた朝を、よりよいスタートが切れる習慣を身につけて、仕事に対してストレスを減らし、さらに高い理想に向かいためのいしずえにしていきたい。





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。