QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スマホを持つようになって、待ち時間がムダな時間でなくなった



スマホは、隙間時間を埋める



スマートフォンを持つようになって、時間の使い方が変わってきた。
少しでも時間があると、RSSリーダーで気になるブログ、サイトやニュースサイトを見たりと、Twitterでつぶやいたり、つぶやかなかったりと、絶えずスマートフォンの画面を覗き込み、有益か有益じゃないかは関係なく、ネットから情報を吸い上げている。


■スマートフォンを手に入れるまで、「電車をホームで待っているときは、ぼけっとホームの前方を見ている」のが、スマートフォンを手に入れてから、「スマートフォンの画面を覗き込んでいる。」

■スマートフォンを手に入れるまで、「電車に乗っているときは、本を読んでいたり、ぼけっと考え事をしていたり、音楽を聴いていた」のが、スマートフォンを手に入れてから、「スマートフォンの画面を覗き込んでいる。」

■スマートフォンを手に入れるまで、「銀行や郵便局で待っているときは、置いてある雑誌や冊子を読んでいたり、ぼけっと考え事をしていた」のが、スマートフォンを手に入れてから、「スマートフォンの画面を覗き込んでいる。」

■スマートフォンを手に入れるまで、「腹痛で駅のトイレに並んでいるときは、ジッと堪える」のが、スマートフォンを手に入れてから、「スマートフォンの画面を覗き込んで、腹痛を和らげている。」

■スマートフォンを手に入れるまで、「対して旨くもないラーメン屋に並んでいるときは、ジッと堪える」のが、スマートフォンを手に入れてから、「スマートフォンの画面を覗き込んで、腹痛を和らげている。」


スマートフォンを手に入れるまでの待ち時間は、無意味に過ごす無駄な時間だったのが、スマートフォンを手に入れてからは、自分が楽しめる時間に変わってきた。
急いでいる時じゃなければ、待っている時間は、必要な情報を収集したり、ブログの下書きをしたりと、無駄でヒマな時間が、有益な時間になっていく。


スマートフォンにより、待ち時間などの隙間時間が有益な時間の過ごし方になっていると思っていたのに、もっと無駄な時間になっているのではないかと思う時がある。
待ち時間じゃない時間にも、スマートフォンの画面を覗き込んでいたり、隙間時間を埋めるための行為が、それ以上の時間を消費しだしてきた。
さらに、ぼけっと考え事をする時間が、スマートフォンの時間に食われ、自分でゆっくりと考える時間さえ奪ってきたのではないかと危惧する。


スマートフォンは、無駄な時間を消費するモノなの、それとも、無駄な時間を有益なモノにするのか、それとも、積極的に使っていき、有益なモノを生んでいくのか。
使い方を考えていかないと、有限な時間を無駄な時間に消費しだしてくる。





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。