QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




エアロバイクは、ランニングの代わりになるのか?



走ることが楽しくなってきた!

ゴールデンウィークから、始めたランニングも1ヶ月がたち、走ることが楽しくなり始めた。

走り始めた目的は、疲れない体質にしようと思い、40歳を過ぎ、体力も筋力も劣り、「このままじゃ、ショボくれたオヤジになってしまう」という恐怖心からだ。


「背筋のピシッとして、」「100メートルダッシュしても、へっちゃら。」な中年オヤジを目指し、休日限定ながら、1ヶ月走り続けた。
こんな不順な思いからでも、走ることが楽しくなり、「毎日でも走りたい!」と思うようになった。


でもね、現実的に、平日ランニングするのは、難しい。

■5時に起きてのランニング→妻が「そんな時間があるなら、自分のお弁当を作ってよ。」と、いい放つ。

■仕事で遅くなる以外は、子どもたちを風呂に入れるのが、僕の役割になっている。→風呂に入ったあとに、ランニングして、また風呂に入るのは、不経済と、言われる

■平日にランニングをする時間があるなら、家族のためにすることがあるのでは?なんて言われる。


「結局は、出来ない理由をグチグタ言っているだけじゃない。」
「本気で、平日にランニングなんかしたくないんでしょう。」
と、出来ない、やりたくない理由を述べているだけのように捉えられるね。

そう、思われてもいい。

でも、毎日、走って、汗を掻きたい!

外に出ないで、家にいながら、走れるようにすればいいんじゃないか!、て頭に浮かんだ。


そうだ! 場所もとらない「エアロバイク」を買えばいいんじゃないか。
バイクなら、一畳ほどのスペースがあればいいし、邪魔なら、コンパクトに畳める。値段も意外に手頃な価格帯からある。
これなら、妻にも説得出来るもんだ。

説得出来るどころか、妻は小太りで、運動をして痩せないとマズイ。
以前、妻に「ウォーキングしたほうがいいよ。ほら、お姉さんも毎日歩いて痩せたじゃない。」と提案したが、「そんな時間はないよ。夜、歩くから、子どもたちの面倒を見てくれるの?」、てところで話が終わったまま。

「エアロバイク」が自宅にあれば、少しの時間が出来たときに、サッと有機酸素運動が始められる。
思い立ったら、すぐに運動が出来る手軽さ。やりたいときに、すぐに出来るのは、毎日の習慣化にも繋がる。


「エアロバイク」が、あれば、
平日、30分、バイクで汗を流す。
休日は、外で一時間、ランニング。

毎日、有機酸素運動が出来るようになる。バイクを漕ぐことが、走る代わりになるかどうかは、少し疑問に感じるが・・・。
走る・漕ぐ→汗を流す→ストレス発散にはなり、なおかつ、体力がつき、持久力アップ!ってことになる。


それだけでも、十分、バイクを漕ぐ理由になる。









↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。