QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




無料で遊べる有明「パナソニックセンター東京」、「水の科学館」で子供と遊びつくせ!



半日、無料で遊べる「パナソニックセンター東京」と「水の科学館」で、子供は大はしゃぎかも

ゴールデンウィークさえ、子供と家族のためにどこにも行かなかった僕です。

同僚たちに、「4歳、6歳なんだって?今だけだよ。子供たちと遊べるのは。」なんて子供たちの話をすると言われる。
父親として、もう少し子供たちとの思い出を作らないとマズイと思い、同僚に「どこに遊びになっているの?」と問いかけたら、「パナソニックセンター東京」と「水の科学館」を勧められた。
なんと言っても、「無料」、というのがポイントが高い。


パナソニックセンター東京には、スーパーマリオがいる

りんかい線の「国際展示場駅」を降りて5分、「パナソニックセンター東京」へ。
パナソニックセンター東京 | Panasonic



DSC_1431.jpg


うーん、ここは4歳と6歳のこどもたちには少し不満だったかな。
1階はカメラ、ビデオ、テレビなどの新製品が体験できるコーナー。新製品好きな僕と妻は、ゆっくり楽しみたいところだが、子供たちの不満顔。
「なんかつまーんない。」と言いつつ、最新のトイレに付いているスイッチを押して、排水して楽しむ6歳の娘。

見に来ている人たちよりも、コーナーごとに立っているコンパニオンのお姉さんのほうが多い。

DSC_1430.jpg


エスカレーターで2階に上がると、なぜか等身大のスーパーマリオが!
なぜか、WiiUと3DSの体験コーナーが。パナソニックのショールームになぜ?


1時間ほどで、子供も僕も飽きてしまう。

歩いて15分ほどの「東京都水の博物館」へ向かう
東京都水の科学館 TOKYO WATER SCIENCE MUSEUM



DSC_1433.jpg


ここは、いいぞ!
無料でここまで楽しめて、お得。
小さな子供がいるファミリーには、おススメスポット。


ちょっと残念で、時間を無駄にしたかなって思うのが、「有明給水所を体験できるアクアツアー」。
もっと、給水所の内部が体験できるのかなぁ、と思っていたのに、少し子供だましなツアー。


小さい子供をフロアーで遊ばしても、目に届くので、親たちはソファーに座ってゆっくりと出来る環境がいい。
僕なんて、ソファーでウトウトして、少し眠ってしまったくらい。さすがに妻は呆れ顔だったけど。
自転車で行ける距離に住んでいるなら、「水の博物館」は無料で子供たちが遊んでいられる、いいスポットだ。

DSC_1436.jpg





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。