QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




はじめることも大事だけど、やめることも大事:やめる習慣を身につける



間食をやめる習慣

いい大人が「間食をやめる」なんて、笑われるかもしれない。でも、このまま間食を毎日続けると、健康に害を及ぼす危険があるのではないのか?、と思うようになった。


どれくらい仕事中に間食をしているのか?
「一日、一袋のアメ玉を食べてしまう」、
さらに「夕方になると、コンビニでアンパンやチョコレートパンなどの菓子パンをひとつ食べてしまう。」というものだ。
これを見ていた同僚が「間違いなく、糖尿病になるんじゃないの?」なんてあきれ顔をされる。


間食にかかるお金もバカにならない。

アメ玉一袋が、150円から200円。菓子パンが105円から120円。一日、300円近くのお金を間食に使っている。1ヶ月にすると、300円×20日で6000円。
これを書籍代にあてれば、何冊の本が読めるんだ!、て思うね。



禁煙したのをキッカケにアメ玉を舐めるようになった

なんで、一日に一袋のアメ玉を食べるようになったのか?
5年ほど前に、20年近く吸っていたタバコをやめた。禁煙するのに、禁煙パッチとアメ玉を併用していた。
ニコチンに対しては禁煙パッチの効果が絶大で、ニコチンは我慢できたが、口が寂しくなるという気持ちの問
題が大きい。
口が寂しくなると、アメ玉を口に放り込み。アメ玉がなくなると、口が寂しくなるので、またアメ玉を舐める。
こんなことを繰り返して、アメ玉依存(そんな依存なんてないのかもしれない)になり、あれからずっと一日一袋のアメ玉を舐めるようになった。


甘いモノは好きだけど、毎日一袋のアメ玉を舐め尽くしてしまうのは度が過ぎる!
この依存を断ち切らないと、将来大変なことになると思い、やめること決意した。



やめる習慣

ここ2年ほど、「やることを習慣づける」行為をしてきたけど、今度は「やめることを習慣づける」ことも必要なんだと。
禁煙も「やめることを習慣づける」のに成功し(禁煙は一生続けなくては、成功したとは言えないけど、、、。)、5年間、一度もタバコを吸ったこともないし、いまさらタバコを吸いたいとも思わないまでになってきている。
禁煙が成功しているという自信が、アメ玉からの依存を断ち切ることも可能じゃないかと。


今日から、
■出勤途中のコンビニには寄らない。
■コンビニや駅で、アメ玉を買わない。
■夕方、おなかが空いてもコンビニに寄らない。
■夕方、おなかが空いたら、お茶を飲む。
■夕方、空腹に耐えられないことにならないように、定時に退社する。そのために、効率よく仕事をする。


この5箇条を頭の中で反芻しながら、
「アメ玉からの脱却」、「空腹時の菓子パンを食べることからの脱却」を目指す。




↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。