QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




1ヵ月続いている筋トレは、半年続けなくてはいけない事実



一時話題になった「仕事が出来る人はなぜ筋トレをするのか」をいまさら読んで、「筋トレの習慣が付くまで半年かかる」と明言されていて、驚きを隠しきれない。




だって、筋トレを始める前は、3ヶ月やり続ければ習慣になり、「筋トレをしないと気持ち悪い」「今すぐにでもやりたい!」なんてことになり、イヤでも筋トレを毎日するようになると信じていたのに。

そんな言葉が、「人生を変える筋トレ」には書いてあった。
なんと言っても、「人生を変える筋トレ」が筋トレをはじめたキッカケとなった本なので、僕は3ヶ月やり続ければ、阿部寛さんのような体になれるんだと信じていた。





されに、「仕事が出来る人はなぜ筋トレをするのか」には、僕を挫折させるような厳しい内容が書いてある。

僕のように「阿部寛さんのような体格になりたい」なんて俗な目的で始める人の多くは、筋トレを続けることが出来ない。
1ヶ月もしないうちに、どんどん筋トレをやめてしまう人たちが多い。


おいおい、なりたい自分をイメージしながら、モチベーションを保ち、辛い筋トレに耐えるのがいいかと思っていたのに。

よく、成功論の中で、「将来なりたい自分を具体的にイメージしたほうが、成功しやすい」と書かれていたんじゃないか!
だから、自分がなりたい、あこがれている「阿部寛さん」を目標に筋トレを頑張っているのに。


でも、筋トレって体を鍛えて、すばらしい肉体を手に入れるだけじゃないことが、「仕事が出来る人はなぜ筋トレをするのか」には書かれている。


メンタルタフネスが向上する。

・辛い筋トレ。それへの耐性が出来ることで、仕事や日常生活のトラブルやアクシデントに対しても、「自分はあの辛さに耐えれるんだから大丈夫」と思える精神力が付く。


・夜、寝る前に筋トレをする、朝早くランニングをする。なんて、そういう自分が決めた行動を続けることが出来れば、「自分がこんなに意志が強い」、と自信がつく。

なんて、筋トレを続ければ、肉体だけでなく、自分に対する自信も手に入れられる!ってことだ。


再度、「仕事が出来る人はなぜ筋トレをするのか」では、「半年筋トレを続ければ、半永久的に続けられる」、と。


そう、半年続ければいいんだ。





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。