QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




GALAXY Note IIでBluetoothキーボードをスマートに使う方法



GALAXY Note IIでエレコムのBluetoothキーボード使えるけど、画面が半分?

iPadで快適に文章が打てるように、エレコムのBluetoothキーボードを購入したんだ。
何の問題もなく、iPadで文字が打てて、「ブログを更新するには、やっぱりハードキーボードって必要だよね」、と納得。

モバイル天下百品 iPadでブログ記事を更新したい:エレコム・Bluetoothキーボードを購入


それを見ていた妻が「私のGALAXY Note IIでもBluetoothキーボード使えるの?」と。
今年から長女が学童に入り、父母会の書記に抜擢された。月2回ある会議の議事録作成に、GALAXY Note II+Bluetoothキーボードを使おうかと考えているらしい。
(もちろん、妻だけじゃなくて、僕も父母会の会議に書記として出席しないといけない。そのときは、ポメラで議事録取りに使おうかと。)


Bluetooth接続して、何の問題なくエレコム・Bluetoothキーボードで文字は打てるけど・・・、

iPadでBluetoothキーボードを接続すると、ソフトウエアキーボードは非表示になって、ブログエディター「Blogsy」がディスプレイいっぱいで使えるようになる。


なのに、GALAXY Note IIだと、Bluetoothキーボードを接続して文字が打てる状態なのに、半分ソフトウエアキーボードでディスプレイが埋め尽くされる。
iPadのように、Bluetoothキーボードを接続しても、自動的にソフトウエアキーボードが非表示にならない。


GALAXY Note IIの日本語入力「Samsung日本語キーパッド」の設定をくまなく見ても、「ハードキーボード接続時にソフトウエアキーボードが非表示になります。」なんて項目はない。

うーん、せっかく、Bluetoothキーボードを接続しているのに、画面の半分がソフトウエアキーボードで埋め尽くされているなんて、不便だ。



ATOKやGoogle日本語入力なら、ソフトウエアキーボードが非表示になる

ネットで調べてみると、ATOKやGoogle日本語入力なら、Bluetoothキーボード接続時はソフトウエアキーボードが非表示になるみたいだ。

1500円する有料のATOKを試すわけには行かないので、迷わずGoogle日本語入力をGoogleplayからダウンロードしてインストール。
日本語入力を「Samsung日本語キーパッド」から「Google日本語入力」変更。


エレコム・Bluetoothキーボードを接続し、テキストエディター「jota+」を立ち上げて見ると、
「あれ、ソフトウエアキーボードが表示されていない。」
「表示されていないけど、文字打てるのか?」、と「もしかして感・・」でBluetoothキーボードで文字を打つ。

おー!、ソフトウエアキーボードが表示されることなく、打った文字がテキストエディター「jota+」に表示される。


「Google日本語入力」なら、問題なく、Bluetoothキーボード接続時、ソフトウエアキーボードは表示されない。


これで、学童の会議には、GALAXY Note IIとエレコム・Bluetoothキーボードを持って行けば、議事録が打てる。
スマートフォンとBluetoothキーボードがあれば、手軽に長文が打てる環境が揃うなんて、いい時代になったもんだ。









↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。