QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




iPadでブログ記事を更新したい:エレコム・Bluetoothキーボードを購入



気分を変えて、iPadでブログ記事を更新してみたときに・・・

「iPadでブログ記事を更新したい」という話で有料のブログエディター「Blogsy」を購入した。
「Blogsy」を使い始めての頃、「iPad+Blogsy」で4回ほどブログを更新したことはあるが、それっきり使わず。

やはり、ソフトウエアキーボードで文字入力するのが慣れず、ストレスを感じてしまった。
僕は、平均、ブログ記事の文字数は1000文字から1300文字程度。この文字数をソフトウエアキーボードで売っていくのは、「ゴメンだ」、ということで「Blogsy」でブログ記事を書くのをやめてしまった・・・。


それなら、「物理キーボードがあれば、いいのでは?」なんて思いつくよね。
LifeTouchNOTEやポメラをやめて、「iPad+Blogsy」でブログ記事を更新し続けることはないけど、Bluetoothキーボードを使って、時にはiPadでブログ記事を更新したい。
と言うことでBluetoothキーボードを買ってみた。



購入したBluetoothキーボードはエレコムの「TF-FBP052」



ヨドバシカメラで購入。値段は2780円でポイント10%。
購入したポイントは、キーピッチと本体のコンパクトなこと。

「TF-FBP052」の特徴は、
・Windows、MaxOSに対応。
・iPhone、 iPad 、iPodTouchに対応
・BluetoothHDに対応したAndroid端末に対応。(ちなみに、妻の「GALAXY Note II SC-02E」には接続できた。)

■キータイプ:パンタグラフ
■キーピッチ:17.4ミリ
■キーストローク:1.7ミリ
■外形寸法:237ミリ×127ミリ× 21ミリ


で、LifeTouchNOTEは、
■キーピッチ:16.8ミリ
■キーストローク:1.6ミリ


上がLifeTouchNOTEで、下がエレコムBluetoothキーボード




LifeTouchNOTEとエレコムBluetoothキーボードを比較してキーを打ってみると。
断然、エレコムBluetoothキーボードの方が打ちやすい。
キーピッチがLifeTouchNOTEよりも広く打ちやすい。さらに、LifeTouchNOTEのようなペコペコなクリック感ではなく、しっかりとしてクリック感で打っていて気持ちがいい。
せめて、エレコムBluetoothキーボードの出来映えなら、LifeTouchNOTEは神機だったのに、惜しい!


iPadにエレコムBluetoothキーボードを接続してみた。



ガシガシ文字が打てて、快適。
これなら、「Blogsy」でブログ記事更新が復活できそうだ。
あくまで、LifeTouchNOTEでブログ記事は更新していき、「気持ちが乗らないときに、「iPad+Blogsy」」で、という使い方。


エレコムBluetoothキーボードのほうが打ちやすいけど、LifeTouchNOTEはATOKを搭載しているというアドバンテージがある。そう、漢字変換がアホだと、これまたストレスを感じる。
これなら、Windows搭載のノートPCを使えばいいんじゃない?なんて考えてはいけない。
僕は、モバイルガジェットでブログ記事を更新してみたいという、奇特な人なんでね。








↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。