QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2回目、3回目と持続させることが難しい:ランキング



9ヶ月前は1日で挫折してしまう

前回は、無理をしたのがいけなかった。炎天下の中、死ぬ思いで走った。走っていて面白いはずはない。
これがいけなかった。

モバイル天下百品 炎天下の中、4年ぶりに走った!【からだ】



今回は、挫折しないよう、「ハードルを下げて、継続しやすいように、1回の走る距離を短く」した。


ゴールデンウイーク後半戦の1日目、目覚まし時計を5時50分に設定し、6時に外にでた。
少し肌寒い、晴れた朝。走るには、絶好の気候と天気。

コンディションは、一昨日走った後遺症はあり。「少し、太股の筋肉痛。」
「無理をしないで」と決めていたけど、「今日は走らないと、明日から走らないような気がする。」


無理をしないで、「走りたいないなぁ」と思う距離を走る

前回に続き、マイケルジャクソンの「This is it」のアルバムを聴きながらのランニングスタート。



3分ほど歩いて、体を温めてからのランニング開始。
1周、2キロほどを走るコースで、「今日は終了」と決め、走る。

音楽に合わせて、無理なく走った。
一度も、足を止めることなく、15分ほどコースを走りきる。

「うーん、もう一周走れるなぁ」「走っちゃおうかな?」「まだ、足は大丈夫だ。」
なんて、思ったが、「無理をしないこと。」「継続して走ること」を決めたので、今日のランニングは終了。


この「走りたいなぁ」という気持ちがいっぱいな状態でランニングを終了。
この気持ちを残しながら、「明日の朝もランニングをしたい。」というモチベーションが保つ。
この点が継続させるための秘訣だと思う。





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。