QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




XPERIA acroの後継機種としてArrows Me F-11Dも気になり出す



激安Android4.0端末として


前回の記事で「DELL Streak Pro GS01」の話題の中で、唯一不満な点がOSがAndroid2.3というところを書いた。
今使っている「XPERIA acro」がAndroid2.3である事を考えると、使い勝手がほぼ同等で、新たに買う楽しみがない。「DELL Streak Pro GS01」はCPUがデュアルコアにRAM1Gというハイスペック端末なので、動作はもっさりからサクサクにはなるが、楽しみが少ない。まぁ、今まで使い慣れたAndroid2.3なので、安心感はあるけれど。


でまた、アウトレットと中古パソコン、携帯電話販売のイオシスで、「docomo Arrows Me F-11D」もいいじゃないという話。
なんと言っても、販売価格が11800円というところと、OSがAndroid4,0というところに注目。


の特徴として、「docomo Arrows Me F-11D」

①新品なのに、販売価格が11800円という激安
②docomo端末なので、IIJmioや日本通信のMVNO・SIMが使える
③シングルコア搭載で、サクサク感は期待できない?
④3.7インチディスプレイ
⑤解像度は、800×480。
⑥Android4.0
⑦ワンセグ
⑧防水

スペック詳細はここ。


というそれなりにスペックが高い。
ここで気になるのが、ディスプレイサイズ。「XPERIA acro」が4.3インチで、次が3.7インチでサイズが小さくなるのは「どうかな?」というところ。
40歳を越えて、小さなディスプレを見続けることに苦痛を感じるのではないか。
逆にディスプレイサイズが小さいので、本体サイズも手に収まるサイズなので、手に持って安心できる。


IIJmioで運営したときのスタンバイ問題は発生するみたいだが、どの程度の影響があるのかは情報を得られなかった。
IIJmio+「docomo Arrows Me F-11D」で設定については、WASHIMI@: ARROWS Me F-11D でMVNO(IIJmio) とSIMカットが参考になる。


うーん、「DELL Streak Pro GS01」にするか、「docomo Arrows Me F-11D」にするか悩む。










↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。