QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




クロスバイクで鶴見川を下った週末



時に無性に自転車で走りたくなる

small_8593342.jpg


今日は「自転車で走りたい!」という衝動で鶴見川を下ってみた。

何度か鶴見川を下ったことはあり、クロスバイクで黙々と走るには、それなりに適したコース。多摩川サイクリングコースと比べて、「ここをサイクリングコースと呼ぶなんてちゃんちゃらおかしいぜ!」なんて言われそうな鶴見川コースだけど、僕は「田舎の河川敷を想像させるコースが好き」。


仮にも、鶴見川河川敷コースの片側は「サイクリングコース」になっている。2台の自転車がすれ違うことが出来る程度の道幅で狭く、砂利が一部あり、「ここをサイクリングコースって呼ぶのは無理があるのでは?」なんて思うが、「クロスバイクで走り続けていると、サイクリングコースになっていく。」感覚になる。

で、今回は時間制限のある中、鶴見川を出来るだけ下ってみた。


数年ぶりにガーミン・Fortrex101を腕に巻き付けての走行



ガーミン・Fortrex101を知らない人に説明すると、

■腕に巻けるハンディGPSで、腕時計より少し大きく重さは78グラムと軽量。

■白黒画面で、単4電池1本で、25時間連続使用出来る。

■GPSを搭載しているので、一定時間毎に走行ログを記録できる。ログは時間、位置、方向などの情報を本体に保存し、パソコンに吐き出すことも出来る。カシミールやグーグルマップに走行した軌跡を表示出来る。

Foretrex101のログをGoogle Mapsで手抜き表示する - ひらけいメモBlog@goo


■簡易ナビとしても使える。カシミールやグーグルマップで作成したルートをウェイポイントという点(位置)をFortrex101に転送してルートナビとして使える。

GMapToGPX - GARMIN(ガーミン) GPS 専門店 - TKA PLANET


スマートフォンのグーグルナビと比較すると、ローテクで「これを使ってどうするの?」「ナビゲーションとして使えないでしょう?」なんて思うだろう。

あくまで、走行した軌跡を保存するには、適したガジェットだ。単4電池で1日バッテリーが保ち、軽量で、振動にも雨にも強い。ハードに使っても、壊れる心配がない。


今回は、走行距離、時間を記録するためにFortrex101を使用した。



片道20.6キロ走り、自宅に帰る

時間制限の中、クロスバイクで走った。1時間半で行けるところまで走り、引き返す。

黙々と鶴見川河川敷のロードコースを走り続けた。
何台かのロードバイクに横から追い抜かれ、ジョギングしている人の横を走り抜け、ペダルを漕ぎ続けた。

中距離を走り続けたのが、久しぶりなので、息があがり、お尻が痛くなる。それでも、走り続けた。


1度も休憩することなく、ホルダーに取り付けたペットボトルで水分補給をしながら、時間にして1時間半後、ペダルを漕ぐのを停めた。

Fortrex101は「20.6キロ」を表示していた。


ここで、来た道を引き返すことにした。走行距離、43.1キロで、今日のロードは終了。


5月のゴールデンウィーク中に、娘たちと妻は実家に泊まりで帰省する予定。
この時をチャンスとして、鶴見川のサイクリングロードが途切れる地点まで行ってみる。


毎回、「この先がどんな地形、風景になっている?」のかが気になりつつも、引き返している。今度の挑戦でこの先を見てやろうという期待でワクワクする。





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。