QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




LifeTouchNOTEのバッテリーを買うべきか悩む



1年半使い続けたLifeTouchNOTEは大事

おととしの10月にLifeTouchNOTEをヨドバシカメラで買ってから、一時、iPad(これが初代のiPadという)に浮気した以外ほぼ毎日使い続けている。
ブログを更新するのに、これほど適した「モバイルガジェットはあるかって!」思うほどに、毎日LifeTouchNOTEでブログ記事を書いている。


ブログを運営していなかったら、LifeTouchNOTEをここまで溺愛していないと思う。
(ブログを運営していなかったら、LifeTouchNOTEはHP200LXとともに押入の中に保管されているのでは?)


文章を打ち込むのに、ポメラ以上に活躍している。
頭の中になる知識のみで文章を絞り出すときは、雑念が少なくないポメラが適している。
が、ネットで調べ、参照記事を確認をしながら、ブログを書くときは、ネットにつながるLifeTouchNOTEが便利だ。


言い忘れていますが、「僕はポメラファンで、DM11G(ジオンモデル)を通勤カバンに入れて持ち歩いてる。」
LifeTouchNOTEは大事なので、普段は持ち歩きをしない。軽量でサイズの小さなポメラを普段持ちにしている。



バッテリーが3日間しかもたない・・・

LifeTouchNOTEは、会社から帰って、寝るまでの1時間、ブログ更新に使っている。


LifeTouchNOTEには持病があり、レジューム状態や電源をオフにしていも、バッテリーが消費される。
僕のLifeTouchNOTEは満充電で、1日1時間使用し、3日でバッテリー残量が15%。


「家で使うなら、ACアダプターを接続して使えばいいじゃない?」なんて言葉が頭に浮かぶが、持ち運び可能なモバイルガジェットにACアダプターを接続して使うなんて、「LifeTouchNOTEがモバイルガジェットでなくなる」ことを認めた瞬間だ。


いざというときに、「外に持ち出せるLifeTouchNOTE」じゃないといけない。


なら、新品のバッテリーが手に入る今、予備のLifeTouchNOTEのバッテリーを1本確保しようってことだ。1本新品のバッテリーを買っておけば、あと1年半は使い続けられる。



モバイル天下百品 LifeTouth NOTEをあと3年使う気なら、予備バッテリーを買うべきか?



ここで、ひとつ。
「GoogleがAndroidを搭載したノートPCを計画しており、今年の10月以降に発売する」というニュース。
これなら、LifeTouchNOTEをあと1年半使い続ける必要があるのか疑問。

でも、「AndroidのNetBookは、10~12インチのタッチ対応」と言われている。
LifeTouchNOTEのような7インチノート型ではない。

GoogleがAndroid搭載ノートを準備中? 4社から発売と台湾紙 - ITmedia ニュース




僕として、持ち運びに適した7インチ型は譲れない要素なので、「予備バッテリーを買ってもいいかな?」「あと1年半LifeTouchNOTEを使い続けるか。」という気持ちになっている。





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。