QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ボッドキャスト「菊地成孔の粋な夜電波」に今ハマっている。



2週間前に「何か面白いボッドキャストはないかな?」とiTunesのトップランキングを見て、何気なく1エピソードをダウンロードをして聞いてみて、「菊地成孔の粋な夜電波」にハマってしまった。

ボッドキャストは、2007年9月に発売されたiPod nano第3世代を買って、iTunesを使うようになって通勤のお供に聞き始めた。
ここ1年で私が気に入って聞いているボッドキャストの番組は、お笑い系を中心に心が愉快になるモノが多い。
自分の趣味を暴露する感じで恥ずかしいが、私が更新されるのを楽しみに聞いている番組をあげてみると、

・JUNKおぎやはぎのメガネびいき
・JUNKバナナマンのバナナムーンGOLD
・デイリーポータルZラジオ
・トータルテンボのぬきさしならナイト!
・伊藤洋一のRound Up World Now!
・週間日経トレンディ
・髭男爵のルネッサンスラジオ
・鈴木敏夫のジブリ汗まみれ
・菊地成孔の粋な夜電波

この9番組を主に他に30あまりの番組をちょびちょびと聞いている。

さて、この「菊地成孔の粋な夜電波」は菊地成孔さんというジャズミュージシャンがパーソナリティのラジオ番組である。
私はジャズを聴く趣味はなく、菊地成孔さんの存在を2週間前まで知らなかった。
ジャズといえば、有名な「上原ひとみ」さんしか知らないほどジャズに関してはまったくの素人。
でもこの番組はジャズを知らなくても「菊地成孔」さんのおしゃべりを堪能すればヨシという、ラジオ本来の楽しみ方が出来る番組だと思う。
しゃべりにテンポがあって、息継ぎをしていないじゃないかと感じるくらいにポンポンと言葉が出てくる。
聞いていてなかなか気持ちがいい。
ジャズ、歌謡曲、K-POPに日本のポップ、アイドルにと音楽にまつわる話が中心で、音楽に疎い私にも楽しめる。

前から聞いている人や、菊地成孔さんを知っている人から見ると「何を今さらほざいている」って感じなんんだろう。



「菊地成孔の粋な夜電波」はボッドキャスト専用の番組ではなく、文化放送で毎週金曜の夜8時から放送しているモノを編集して流している。
そして、ボッドキャストなので著作権の都合かなにかで音楽が流せない。
音楽が流れる箇所になると、ピーッと飛んでしまう。
「菊地成孔の粋な夜電波」は、おしゃべりと音楽を楽しむ番組みたいなので、ボッドキャストだとこの面白さが半減している感じがする。

文化放送で流している時間が金曜の夜8時からなので、生でラジオを聞くことが出来ない。
曲がりなりにもサラリーマンの私なので、まだ会社でシコシコと仕事をしている時間なので・・・。

今、菊地成孔さんにハマっているのでフルで「菊地成孔の粋な夜電波」を聞きたい。
これから何かの方法で番組を録音してiPodTouchで聞こうかと思っている。
では、どんな方法がいいのかなと考え中。
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。