QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




LifeTouchNOTEでタッチタイピングが上達しない!



small_4385195057.jpg

タッチタイピングが上達しない!

うーん、1ヶ月間、地道にタッチタイピングの練習をしているのに、一向に習得できない。
毎日、会社から帰って、寝るまでの15分間、愛機LifeTouchNOTEでタッチタイピングアプリで練習をしているのに、高速タッチタイピングが習得出来ない! 何でだぁ!


僕はどうしてもLifeTouchNOTEでタッチタイピングを習得したい!
フルキーボードのノートパソコンやディスクトップパソコンでタッチタイピングを習得するのが早道だろう。LifeTouchNOTEのクソキーボードでタッチタイピングなんて習得するなんて至難の業じゃない?なんて空耳が聞こえてきそうだ。

それなら、LifeTouchNOTEじゃなくても、ポメラでもいい。
ただ、快適に高速でブログ記事を書くためのガジェットとして、LifeTouchNOTEとポメラを選んだ。



今、どのレベルまでタッチタイピングが習得できてんの?

キーの場所・位置は、ほぼ100%記憶している。ゆっくりとならほぼミスなくタイピングはできる。単語なら、満足するほどのスピード、正確さでタイピングが出来のに、ひらがな、漢字、数字が混在する文章だと、とたんに、タイプミスが連発。



なんで、毎日タッチタイピングの練習をしているのに、ダメなんだ?

思い当たる要因は、タッチタイピングの練習以外で、基本に沿ったタッチタイピングをしていない。
ブログ更新をしているときは、記事を書き上げようと意識するあまり、タッチタイピングが疎かになり、自己流のタイピングになってしまっている。

会社でも、PCでエクセル、メールを使っているときにも、タッチタイピングが疎か。
基本に沿ったタッチタイピングをやろうとする意識が低くなる。


早い人で1ヶ月でタッチタイピングが習得でき、遅い人でも2ヶ月程度で習得できるらしい。
この調子だと、2ヶ月立っても、習得できそうもない。
焦る・・・。



タッチタイピングを習得するためにポイント

■指のポジショニングを正確な位置と指運び。
■タイピングするキーは絶対にみない。
■どんなときもタッチタイピングで。


とにかく、毎日5分でもタッチタイピングの練習をする。
体、指に覚えさせ、諦めずにやり続ける。
そう、やりにくんだ!










↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。