QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログを書くことで、インプットとアウトプットの力をつける



日々、仕事の中でアウトプットすることが少ない


僕の仕事はホワイトカラーじゃなくて、ブルーカラーに近い。
仕事内容は、「作業着を着て、客先を訪問し、自分で作業をしたり、業者さんに作業の指示をする」、ブルーカラーだ。

なので、■企画書を作成 ■プレゼンテーション資料を作成してプレゼン ■提案資料を作成 というホワイトカラーのような仕事をすることはない。


いままでに現場で培った知識、技術を使えば、仕事を終わらせることができる。
多少難しい仕事でも、少し考えれば、どうにかなる程度だ。(自分の仕事を舐めているわけではない。)


さらに、休日や帰宅後に、仕事に関する専門書を読んだり、外部の講習に出かけることもほとんどない。そう、あらたに勉強をして知識をつけることもしないし、必要に駆られることもない。


仕事に関して、「インプットをして、アウトプットをする」という事がほとんどない。
さすがにこれはマズいだろう。いつしかリストラに合う運命が訪れるかもしれない。

会社人間なら「日々、勉強の中でインプットをし、会社に貢献出来るアウトプットをしなければならない。」
でも、いくらインプットをしても、会社に貢献するアウトプットに繋がらなければならないが・・・。


最小のインプットで最良のアウトプットを実現する「合理的」仕事術



効果的な仕事・学習術:インプット←→アウトプットの関係を整理する | ビズハック!





インプット→アウトプットの必要性を感じ、それを実施するためにブログを書く


さすがに、日々、インプットもしなければ、アウトプットもしないんじゃダメだろう。

「じゃ仕事以外では?」ってことで、家や通勤中にYouTubeを見たり、ブログを読んだり、本やマンガを読んだり、映画を見たりと。インプットばかりを楽しんでいるだけで、インプットしたあとのアウトプットが何もない。
ただ、本を読んで、泣いたり、笑ったりしただけ・・・。


インプットだけじゃ何も変わらない。アウトプットをして、初めてインプットしたことが役に立つ。

で、ブログを書くことが、アウトプットをするのに適当な作業かなと。

ブログを書くために、
①ブログのネタを考えるために、インプットを行う
②インプットした情報から、ブログになりそうなネタを考える。
③ネタを決めたら、読む人にわかりやすい文章の構成などを考えて、記事にする(アウトプット)
という流れをする。

自然にブログを楽しみながら書くことで、「インプット→アウトプット」の練習が行える。
僕のような人は、ブログを通して、日々「インプット→アウトプット」を行おう!










↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。