QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




iPod touch(4世代)のバッテリーが消耗:自分でバッテリーを交換できる?



1年半使い続けたiPod touch4世代のバッテリーが保たなくなってきた。

small__3552898254.jpg
photo credit: matthileo via photopin cc


通勤電車の中でTSUTAYAで借りてきた映画を見た次の日には、「バッテリー残量が少なくなりました!」って警告されるまでバッテリーが劣化し始めた。
さらに通勤中にしかiPod touchで音楽を聴いていないのに、3日でバッテリー警告が出るようになった。

もはや、僕のiPod touchがバッテリーは3日しか保たない状態。
iPod touch第5世代を妻に頼み込んで買ってもらうか?それとも、自己責任の元でバッテリーを交換してみるか? 



iPod touch4世代・バッテリー交換キットを見つけた

まずは、アマゾンで「iPod touch4世代 バッテリー」を探してみたら、「iPod touch 4交換バッテリー 工具付」という製品が見つかった。
製品には、「iPod touch4交換バッテリーとiPod touchのカバーを外す工具が2本」。

アマゾンの商品説明に「これは僕には無理かな?」という記述が「交換にはハンダが必要になります。」って、「簡単にバッテリー交換できないの?」
ハンダ工具を買わなくちゃいけないんだ。ハンダなんて学生を卒業して18年間使ったことがないので、自力でバッテリーを交換するのは無理かな?


ハンダを指すよりも、付属の工具でiPod touchのカバーを外す方が難度が高いらしい。

カスタムレビューには、
・分解が非常に難しい。こういう作業になれていない人は無理。
・うまくカバーを開けられたら楽勝。


「分解工房」というサイトにiPod touch第4世代のカバーの外し方が写真付きで詳細に説明されているので、挑戦してみる人は見て。(「分解工房」・・・Apple iPod touch 4G(第4世代)フロントパネル交換


うーん、分解して壊したら困るなぁ。すっかり、自力でバッテリーを交換を諦めた。









↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople



関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。