QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




日本通信からKDDIとソフトバンクのMVNO・SIMが発売されるかもしれない?



低価格MVNO・SIMでiPhone5が持てるかもしれない

2週間前に低価格MVNO・イオンSIM(日本通信)から低価格MVNO・IIJ-mio(IIJ)に移行した。
人によってはイライラするほど通勤速度が遅い低価格MVNO・SIMだけど、月額945円という1000円札でお釣りがくる値段が魅力。こんな懐に優しいMVNO・SIMだけど、現在はdocomoの回線を使用している。

MVNO・SIMを利用できるスマートフォン端末は、SIMフリー端末かdocomoの端末に限られているので、KDDIやソフトバンクのスマートフォン端末では使うことが出来ない。
日本で一番売れているスマートフォンiPhoneにMVNO・SIMを装着してデータ通信が出来ないのだ。


docomoのスマートフォンじゃ魅力がないから、KDDIやソフトバンクのイカしたスマートフォンを低価格のMVNO・SIMを装着して使いたいという妄想を抱いている僕らに朗報かもしれない。



日本通信が3月28日、KDDIとソフトバンクモバイルに対して、相互接続を正式に申し入れたことを発表した。

 日本通信は2009年3月にNTTドコモとレイヤー2の相互接続が完了しており、ドコモの3GやLTEネットワークを利用したMVNOとして、さまざまなサービスを展開してきた。今回は、より多様で安価なサービスの提供を目指し、KDDIとソフトバンクモバイルに対してもレイヤー2接続を申し入れた。
日本通信、KDDIとソフトバンクモバイルに相互接続を申し入れ - ITmedia Mobile



今のうちに、低価格なKDDIやソフトバンクの白ロムを買った方がいいのかな?

相互接続が実現して、イオンSIMのような月額1000円以下の低価格SIMがKDDI版やソフトバンク版が発売されたらどうする?
iPhone5が発売して、中古のiPhone4Sが15000円以下で手に入るので、今のうちに買っておいた方がいいのかな?なんて思う。





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。