QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




月額948円のIIJ-mio(ウェルカムパックforイオン)を購入→イオンSIMを解約→IIJ-mioの実力は期待通り



期待通りの通信速度を叩き出して大満足

IIJ-mioSIMをXperia acroに取り付けて1日過ごしてみた。
まさにネットでの噂通りの通信速度を体感!


Googleナビでナビゲーションをしながら、radikoでニッポン放送を聞いてみた。
ネットの情報通りに、音声が途切れることなくサーマルラジオが聞けて、なおかつナビゲーションまでいける。
「IIJ-mioに実力は噂通り!」「勢いで、イオンSIMからIIJmioに切り替えたのは間違いはなかった。」って心底思った。


スマートフォンXperia acroでアプリを使ってみて・・・

■Twitterも2チャンネルもイオンSIMに比べて、読み込むが早いかもしれない。
■ITmedia、ImpressWatch、週アスPLUSの記事の読み込みは体感するほど早いかもしれない。

と体感的にイオンSIMより早いと感じる。
これは思いこみかもしれない?という疑問を解決するために、ブロードバンド通信速度アプリで測定してみた。



「RBB TODAY SPEED TEST」アプリでIIJmioの通信速度を測定したみた

RBB TODAY SPEED TEST - Google Play の Android アプリ


■測定条件は、平日21時4分。品川駅構内。



さすがに330kbpsを叩き出したので目を疑った。
2度ほど測定してみたも、330kbps
ネットでの噂通りの通信速度を叩き出し満足。

う~ん、IIJmioの公称速度は128kbpsのハズなのに、300kpbsという速度が出来るのはなぜ?
RBB TODAY SPEED TESTアプリの測定結果が間違っているのか?
IIJが通信速度を規制しないことを願う。



IIJ-mioに移行したら、イオンSIMを解約をしないと

IIJmioの通信速度に満足をしたら、さっそくイオンSIMを解約をしよう。
たかが、月額980円だが、IIJmioの通信速度を体験したら、イオンSIMなんて使えない!

一瞬、イオンSIMをIIJmio(ウェルカムパック)でもらったワイヤレスルーターにさして使おうかななんて思ったが・・・。
LifeTouchNOTEを持ち歩く気はないので、ルーターを持っていても仕方がない。


イオン店舗で契約出来たのに、解約は店舗では行えず、ネット上で解約を自分で行う。
①My b-mobileにアクセスして、IDとパスワードを入力し、ログイン。



②解約ボタンをクリックして、解約を実行。

③解約月を過ぎてその次の月になると解約になり、イオンSIMが使えなくなる。






↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。