QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Googleリーダーが7月終了という事実に愕然:Googleリーダーから移行できる方法を考えない



Googleリーダーなくして、情報収集はありえない。


small_3859971253.jpg

Googleリーダーが7月で終了するんじゃ、僕は情報収集をするのに何ですればいいんだ!
今までは、「Impress Watch」「ITmedea」「週アスPLUS」などの専用アプリで情報収集をしていたが、これだけじゃITやビジネス情報が足りないし、好きで読んでいるブログの更新も気になるってもんで、Googleリーダーを使い始めた。

初めて使うGoogleリーダーの便利さにすっかりハマってしまい、少しでも気になるブログやホームぺーぞがあると片っ端からRSS登録をしていた。
一日の始まりから、寝るまでGoogleリーダーで登録をしたブログなどを、スマートフォンアプリ「gReader」で読んでいないと禁断症状が出るほど依存している。


中毒症状が出るほどのGoogleリーダーが7月で終了って! 僕はどうしたらいいんだ!って叫ばずにはいられない。


Googleリーダーの代わりとして総合フィードリーダーFeedlyが有力!

総合FeedlyがGoogleリーダーの代替として名乗りを上げた。
FeedlyはiOS/Android/chrome/Firefox向けに、Googleリーダー同期やTeitter、Facebookの更新などもまとめた扱えるフィードリーダーアプリ。

Googleリーダーが終了する7月1日より前に、FeedlyでGoogleリーダーにログインをすれば、手動でインポートすることなく、シームレスにそのまま移行される。

Google Reader 代替にFeedly が名乗り。他社アプリのAPIアクセス受け入れも表明 - Engadget Japanese




とにかく、7月以降はFeedlyがGoogleリーダーの代わりになるってこと。

ってことは、スマートフォンアプリ「gReader」は、Googleリーダークライアント専用のアプリなので、7月以降はどのようになるのか?気になる。
2年間使い続けた「gReader」を離れることが出来そうもないので、「gReader」からのアナウンスを待つしかない。


でも、そんな心配をしなくてすみそうだ
Feedlyと各Googleリーダークライアントの組み合わせによっては、7月1日以降も特に何もせずにそのまま使えそう。

でも、なぜ? GoogleはGoogleリーダーを捨てたのか?
僕のように、熱心に使う人は中毒のように使ってはいるが、過去数年にわたって利用者が減少しているので、今回のGoogleの「大掃除」により掃き捨てられた。
RSSリーダーで情報を収集する人が減ってきたってことかな?





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。