QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




花粉で目が痒くてタマらず、病院へ行くことに決めた。さて、何科に行けばいい?



目が痒くてタマらず、日常生活に支障が・・・

medium_2109364623.jpg


先週1週間はツラかった。
あまりにも花粉の飛ぶ量が多くて、目が痒く、鼻水も出てくる。

1日に点眼する回数を超えて、市販で売っているアレルギー専用目薬をさしまくり!
ほんの気休め程度しかならない。
市販のアレルギー専用点眼薬じゃダメだ。
モバイル天下百品 花粉で目が痒くてたまらない毎日:アレルギー専用目薬に頼るしかない


毎日、痒い目を我慢しながら、自宅に帰り着く。
その瞬間に、加湿空気清浄機の風量をMAX!

目や鼻に付着した花粉を空気清浄機の風でなんか吹き飛ぶハズはないのに、あまりにも目が痒くて、どうしようもない。
空気清浄機に頼るしか目の痒みに耐える方法がない。

モバイル天下百品 家にいるくらいは花粉に悩まされるのはイヤなので、加湿空気清浄機「パナソニック・F-VXH50-CK」を買う:すっきりレビュー

花粉の散布量が多くなってから、自宅に帰ってきて、1時間以上目の痒みに耐えながら、空気清浄機にへばりついているので、夫婦の会話がない・・・。



こんな生活耐えられなくなった僕は、耳鼻咽喉科に!
さて、花粉症は何科に行けばいいのか?

目が痒いから、眼科?
鼻が痒くて鼻水がでるから、耳鼻咽喉科?
眼科と耳鼻咽喉科、両方行かなくちゃいけないのか?
なんて、疑問が湧く。

正解は「耳鼻咽喉科」に行けばいい!


会社の同僚に、花粉症で苦しんで、薬を処方されている人を見つけて、聞いてみた。
「どこに行けば、花粉症の薬を処方してくれるの?」「耳鼻科だよ。」「でも、花粉症の薬は飲むと眠くなるから、平日は飲んでいないけど」
と花粉で充血した目で答えてくれた。



待ち時間3時間! でも耳鼻咽喉科で診察してもらうしかない!

土曜の午前9時。

近所から少し離れた耳鼻咽喉科の入り口からあふれ出た人が列を作っていた。
診察の申し込みで10名ほどの列の後ろに並ぶ。


渡された診察番号は50番!
(最終的には100番で、受付を締め切ったらしい・・・。今日診察を受けられない人もいる。)


3時間たって診察室へ。

■診察判断は花粉症。
■採血をし、どのアレルギー原因があるか調べてもらう。(検査結果は、5日後。)
→どのアレルギーに反応をしているかわかれば、花粉症の季節になる前に予防保全をすることが出来る。
■目薬、点鼻、飲み薬を2週間分処方される。
→規定の2週間分しかもらえない。


耳鼻咽喉科で処方された薬は?

■アレロック
→アレルギー性鼻炎を改善する薬。鼻水や鼻が痒いときに飲むメインの薬。これを飲むと眠気が起こる可能性がある。

■ブランカストカプセル
→上記の薬と一緒に飲む。これもアレルギー性鼻炎を改善する薬。

■セレスタミン
→鼻水がひどいときに飲む薬。

■アラミスト点鼻薬
→アレルギー性鼻炎の症状を改善する点鼻薬。1日1回鼻の中に噴射する。


花粉による鼻水や鼻の痒みを改善するために、4種類の薬を処方された。
朝、夕飲む薬が2種類に、1日1回の点鼻薬。


■パタノール点眼薬
→アレルギー性結膜炎を改善する目薬。1日3、4回点眼する。

■オドメール点眼薬
→目の痒みがひどいときに点眼するアレルギー性結膜炎を改善する目薬。


パタノール点眼薬はすごい!
パタノール点眼薬を点眼した瞬間に目の痒みが治まった。市販の点眼薬なんて子供だましって思えるほどの効力。

痒みを抑えるだけなので、目は花粉に反応し、涙は出てくる。でも、痒みは感じない。


このパタノール点眼薬を手に入れるために、3時間あまり診察を待ち、約7000円ものお金を払ったけど、満足。



毎年、花粉症で苦しんでいる人は、ぜひ耳鼻咽喉科に行って薬を処方してもらえば、悩みは一発で解決される。

市販のアレルギー専用目薬や鼻炎薬を買ったり、マスクや花粉症アイテムをいろいろ買うなら、耳鼻咽喉科に行け!
診察に行く時間と多少のお金があるなら、耳鼻咽喉科に行けば、毎年襲いかかる花粉症の悩みが解決される。






↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。