QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




3月8日発売。最上位モデル「pomeraDM25」をビックカメラで食す!



DM20と変わらないDM25と確信した



3月8日発売日。
折りたたみタイプの最上位モデルDM25をいち早く、会社帰りにビックカメラで触ってきた。
pomeraが陳列されているコーナーには、先客がいなく、僕ひとり。
「誰も期待されていないDM25なのか?」「pomeraブームは終わり、安定期に入ったのか?」


pomeraコーナーには、僕が普段使い倒している「DM11G」以外置いてあり、DM25の左右にDM100とDM20が陳列されていた。
天板の感じが少し違うだけで、ぱっと見「DM20とDM25はどちら?」って印象を持つが、DM25の天板は「黒一色で光沢がなく、どこに持って行っても違和感がない」モデルで僕好み。


見た目が変わらないDM25とDM20の違いは、

■外部スロットがmicroSDカードからSDカードに変更。
■折りたたみ時の厚さが4ミリ薄くなった。
■PC版ATOKユーザー辞書取り込み可能。
■縦書き表示、フレーム表示が可能。
■「日付メモ」がパワーアップ。

DM100に搭載されている一部の機能がDM25に搭載され、液晶の大きさ・キーボードはDM20と同じ。
DM25はDM100とDM20のいいとこ取り?って言い過ぎかも。

DM20と比べ数値上、厚さ9ミリ薄く・20グラムほど軽くなったが、本体を持った印象は「DM20と変わらず」。
9ミリ薄くても、ユーザーにとってはあまり変わらないって言ったところか。


僕はDM11GユーザーでDM20を所有していないが、DM25の隣に並んでいるDM20と比較しながら触ってみたが、色、形が多少違うだけで、使っている感覚は全く同じ。
DM20を持っているユーザーは買うことはない。
pomeraをはじめて買う人は「DM100を買うかDM25を買うか」と悩んだときに選択されるモデル。

ビックカメラの販売価格は、DM25がDM100より2000円高い。
この値段差を考えると、DM25を買う理由が見つからない。
DM100の本体の薄さ、バックライト、Bluetooth搭載などを考えると、「DM25を買わずに、DM100を買うかな。」


まあ、はじめてpomeraを買う人で、DM100は大きいかなと思うならDM25を買うべきだ。
休日でも平日でもカバンの大きさに左右されないDM25は、いつでもカバンに入れておいてジャマにならなくていい。
四六時中 pomera を持ち歩くなら、DM25が最適なアイテムだと思う。

何よりもテキストしか打てないpomeraは最高のテキスト作成ガジェット文具だ。


発売直前レビュー:「折りたたみタイプの最上位モデル」は本当か?――最新ポメラ「DM25」を試す (1/3) - ITmedia PC USER












↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。