QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログを書く時間を30分に短縮する技術



タッチタイピングの技術を身につける



このブログ記事を書いて、アップするのに毎回約1時間かかっている。
去年の3月から毎日ブログ記事をアップすると心に決め、今日まで1日も欠かしていない。
就寝前の1時間かけて、ポメラやLifeTouchNOTEを目の前にして、ブログ記事を書いている毎日。

ここでひとつ問題がある。
僕は自己流のタッチタイピングを25年前に身についてしまったので、なかなか本来のタッチタイピング技術が身につかない。
10年近く、思い出したようにタッチタイピングを身につけようとしたが、挫折を繰り返し、いまだに習得出来ていない。



タッチタイピング出来る女性は美しい

で、こんなことが平日の帰宅中、山手線の中であった。

『MacBookProでカチャカチャと文字を打ち込んでいる40歳前後のキャリアーウーマン風の女性がシートに座っていた。
誰が見てもタッチタイピング技術を習得しているキーさばき。

頭に浮かんだ言葉が、停滞することなく、文字に変換出来ているのだろうキー打ち速度。
「あの女性のようなタッチタイピングが僕に出来るなら、ブログを書くのに時間短縮できて、ストレスも低減されるだろう。」と思いながら、ちらちらとその様子を見ていた。

電車から降りる際の動きもなかなかなもんだ。
MacBookProを裸のままブランドバックに突っ込んで、颯爽とシートから立ち上がり、電車から降りていった。』



タッチタイピングの技術を身につける

そうだ。
僕は本気でタッチタイピングを身につけよう!
今はブログ記事を書くのに1時間かかっているけど、タッチタイピングが出来れば30分になるんじゃないのかと。


毎日、ブログ記事を書くのに30分近く短縮できれば、筋力トレーニングの時間も作れるし、30分余分に本を読むことも出来る。
タッチタイピングが身につけば、得することも多い。
さらに、タッチタイピングが出来れば、自分で考えた言葉がリズムよく浮かび、文字がポメラに記録されるだろう。











↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。