QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




花粉で目が痒くてたまらない毎日:アレルギー専用目薬に頼るしかない



朝、起きると目が真っ赤!

今年の花粉の量は、昨年に比べて2倍から6倍飛んでいるという話。
2月下旬に「今日から本格的に花粉が飛散してします。」と朝のニュースを聞いた日から、僕は目が痒くなってきた。


ここ1週間、朝起きると目が板痒くて目が覚める感じ。
鏡を見ると目が赤い。


僕の花粉症の症状としては、巷で言われるほどひどい状態ではない。
花粉シーズンの到来から1ヶ月ほど苦しむが、■目が痒くなる ■鼻の中が少し痒く、鼻水が出る この程度だ。
知り合いなどは、花粉アレルギーがひどく、風邪と似た状態で終始ツラいと嘆いていた。



僕の花粉症対策は、

実施しているのは3点のみ。
■お徳用使い切りタイプ不織布マスクを常時つけて、鼻からの花粉を防御
■服について花粉をハラってから家に入る。
■外で乾かした洗濯物を花粉をハラってから家に入れる。

(昨年はこんなグッチを使っていた。モバイル天下百品 鼻に挿入する「ノスク」は、少し恥ずかしいけど、最高の効き目!

そう、目に関しては何も対策をしていない。
目が痒くならば、「アレルギー専用点眼薬」をさして、かゆみを緩和しているだけ。




ただ花粉で痒くなった目を一時的に緩和しているだけの点眼薬なので、「数時間ほど目の痒みが少しは我慢出来るかな?」程度しか効いていない。
点眼薬をつけているだけで、目に花粉が入らないように対策をしているわけではないから、それ以上はどうしようもない。



目だけは防ぎようがない。
鼻はご飯を食べるときや風呂に入る以外はマスクをつけているので、それほど鼻は痒くならず鼻水も出ない。
鼻は防いでいる。


僕は日常メガネを掛けて生活をしているので、目を花粉から守るためには、■花粉症対策用のゴーグルをつける ■度付きの花粉症対策メガネをつける しかない。

42歳になった中年オヤジが気にする話でもないし、誰にも気にされることもないのに、「あの花粉症対策ゴーグルの格好悪さはないなぁ」と踏ん切りがつかない。
「せめて、度付きの花粉症対策メガネなら、そこそこ格好悪くないか」と目が痒くてたまらない状態と天秤に掛けている。


しばらくは花粉に悩むことになりそうだが、家にいるときぐらいは花粉に悩まされないように、最新の空気清浄機を買おうかと考えている。










↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。