QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




白ロムスマートフォン・携帯電話って違法ではないです



私の買ったOptimus chat L-04Cはいわゆる白ロムです。

白ロムの他に黒ロム、赤ロム、灰ロム、半黒ロムという言葉もあります。
この言葉だけを聞くと何か犯罪めいた印象を受けるのは私だけではないと思います。

でも、白ロムは基本的に安全で安心できるモノです。
白ロム自体は違法性はありません。

反対に、黒ロム、赤ロム、灰ロムは注意が必要です。
手を出してはイケいけません。
注意が必要ですといっても違法性があるわけではありません。


白ロムとはどういうモノなのかを簡単に言いますと、
・携帯電話・スマートフォンに電話番号などの情報が入っていない状態が白ロムになります。
また、
・「FOMA」「au ICカード対応」「SoftBank3G」などのSIMカードを使う携帯電話・スマートフォンをSIMカードを挿入していない状態も白ロムになります。


上記のようにFOMAカードを抜いた状態が「白ロム」です。

さらに、
・SIMカード非対応機で、自局番号表示で「1234567」と表示される端末も「白ロム」といいます。


白ロムの需要はこんなところにあります。
・買って1ヶ月でトイレなどに水没させて使えなくなった。
この場合は、保険に入っていなければ、無償では交換はしてくれません。
さらに、1年未満などで利用期間が少ない場合は、機種変更の値段は非常に高いモノになります。

・欲しい携帯電話やスマートフォンがあったけど、すでに生産中止で手に入らない。
こういう場合は、オークションか中古携帯電話などを扱っているお店で白ロム携帯電話を手に入れるしかないです。

・安く携帯電話やスマートフォンを手に入れたい。もちろん電話番号そのままで機種変更がしたい。
これも、オークションか中古携帯電話などを扱っているお店で白ロム携帯電話を手に入れるしかないです。

白ロムのスマートフォンは需要が高いので、格安ってわけにはいきませんが、「機種変更0円」などで量販店で投げ売りされた機種は比較的安いです。

これが私が持っている「Optimus chat L-04C」です。



安全に白ロムを通販で手に入れるには、

・売る側の身分証明がはっきり、しっかりしているところで買う

・なるべく最新機種は買わない。(赤ロムをつかまされる可能性があります)

・オークションはなるべく避ける。

とふまえると、取引実績のある販売サイトで買うのが一番です。
なので、Amazonで買うのが一番安心かなと思い、私はOptimus chat L-04CをAmazonで買いました。

結果、ノントラブルでOptimus chat L-04Cを約2ヶ月間使っています。
0円で手に入れたわけではないですが、7,000円と比較的安く手に入れたOptimus chat L-04Cを大変気に入っているわけです。

新品 L-04C ホワイトシルバー 携帯電話 白ロム ドコモ docomo新品 L-04C ホワイトシルバー 携帯電話 白ロム ドコモ docomo
()
docomo

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。