QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ソニー「プレイステーション4」発表!・歴代の据え置きゲーム機の累計販売台数って気になるね



現行「PS3」から7年ぶりの「PS4」

ソニー・コンピュータエンターテイメントは21日、次世代のプレイステーション4「PS4」を発表した。
「PS4」はパソコン並の情報処理能力を誇り、画像も精度を高めた。
今回は「PS Vita」や「スマートフォン」との連帯もされ、インターネット経由の交流機能を強化。
デジタル機器の販売不振に苦しむソニーは、ゲーム事業の中核事業の一つに位置づけ、年末商戦に投入して巻き返しを考える。


僕は任天堂「DS3」と「Wii」の両方を持っているが、近頃はゲームをする時間もやりたい気持ちもあまりないので、すっかりオブジェクトとなっている。
プレイステーションは「2」を持っていたが、「Wii」を買ってからは、リサイクルショップに買われていった。

それでも、Wiiと比較しても高性能・高画質のプレイステーションは、「所有してみたい・・・」ゲーム機だ。


で、「プレイステーションってどれくらい販売されたんだ?」って疑問が浮かんだ。


歴代の据え置きゲーム機の世界累計販売台数


□ソニー・プレイステーション1・・・1億240万台
□ソニー・プレイステーション2・・・1億5500万台
□ソニー・プレイステーション3・・・7000万台

□任天堂・ファミリーコンピュータ・・・6191万台
□任天堂・スーパーファミコン・・・4910万台
□任天堂・NINTENDO64・・・3293万台
□任天堂・ニンテンドウゲームキューブ・・・2174万台
□任天堂・Wii ・・・9938万台
□任天堂・WillU ・・・306万台


世界のスーパーマリオって思っていたけど、スーパーファミコンって思いのほか売れていなかったんだ。
プレイステーション1と2の販売台数が凄さ分かる。
やはり、世界的には任天堂じゃなくて、ソニーなんだと思うね。

そんな世界のソニーの強さを再度認識させるってことで、「PS4」の登場を待ちたい。










↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。