QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




シャープ・アクオス ハイビジョン液晶テレビ「LC-32V7」を購入:満足度80%



シャープの販売員さんのトークに負けて購入

購入にあたって液晶テレビを選ぶ条件として?

□今のラックに収まるサイズ→32型液晶
□録画対応の外付けハードディスクが使える
□裏番組が録画したいので、地デジ2チューナー
□ホームネットワークを構築したいので、DNLA・DNLA-IP対応
□フルハイビジョン対応じゃなくていい
□HDMi入力が最低3つ必要(Wii、STB(ケーブルテレビ)、ハードディスクレコーダーを接続したいので)

って言うのが最低条件として、近所のヤマダ電機を偵察。


シャープの販売店さんの「この人テレビ好きなんだなぁ」と思わせる液晶テレビに対する知識と熱意を感じた。
その様子を見ていた妻は呆れ顔でその場を離れて行ったほどだ。

「この「LC-32V7」は型落ち品で、値段も安く、性能的にいいですよ。これお買い得だから買って損はないです。」って自社製品に対する熱いトークを聞き、『まあ、僕の条件に合うからこれでいいか』とカタログを見ながら考え、IOデータの外付けハードディスクと一緒に購入決定。


僕としては異例の購入スピード。
通常なら、1ヶ月は比較検討を重ねたいところだったが。
32型はすでに標準スペックで、どのメーカーとも性能に差が感じなれない。
32型は気軽に買えるモデルになっていた。





購入条件に合ったハイビジョン液晶テレビ「LC-32V7」は合格点かな

ハイビジョン液晶テレビ「LC-32V7」の購入ポイントを整理してみると・・・

□32型液晶テレビで今のラックに収まるサイズ
□地デジ2チューナー内蔵で、外付けハードディスクで裏番組を録画出来る。
□HDMI端子が3つ付いている。(さらに、D5端子とAV入力が1つ付いている。)
□ホームネットワーク対応
□別売の無線LANアダプターを購入すれば、無線LAN化出来る。(外付けハードディスクと併用できない。)

とにかく、40,000円以下で購入できる製品としては、満足かな。

テレビ

HD.jpg


ハイビジョン液晶テレビ「LC-32V7」を購入に至って発端は?

半年前から妻が「テレビ買い換えてよ。」「ハードディスクレコーダー買い換えてよ。」と言われ続け、僕は「うん、分かった。もう少ししたら買え替えよう。」

その発端は、
7年使い続けた「ソニー 液晶ベガ26インチ・KDL-L26HVX」の電源が突然切れる現象にあい、テレビ好きな妻が「なんで!」って叫ぶ。


さらに今は亡きHD DVD対応のハイビジョン録画対応のハードディスクレコーダー「東芝 HD DVD VARDIA RD-A301」には、数々の現象が現れるようになった。

「勝手に電源が落ちてフリーズ」「予約したはずなのに録画されていない」「録画した映像がブロックノイズだらけ」「ハードディスクがカタカタ異常音を発する」。
テレビ好きの妻のイライラは使うたびに蓄積される。

「RD-A301」も7年間毎日使い続けたから、仕方がないか。


もう、これは録画機能付きの最新ハイビジョン液晶テレビを買うしかない!と決意したわけだ。









↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。