QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「アメトークのカメラかじってる芸人」の小藪さんのいきった態度はアレだけど、写真愛は感じたぞ!



もっと子供たちの写真を撮っておこう!って思ったよ

カメラ


アメトークファンやカメラ好きには小藪さんのいきったトークは好評だったらしい今回の「アメトークのカメラかじってる芸人」。


でも、僕のようにエセカメラ好きには、「へーっ」って思ったセリフがあった。


小藪さん:「写真は思い出時間を切り取るもの。」

小藪さん:「おじいちゃん、おばあちゃん、家族・・・大切の人を撮ってください。」

マイケン:「写真撮るよって言ってポーズされると撮る気がなくなる。」


小藪さんの他人に対するツッコミ、こき下ろしはバラエティとしては面白かったけど、アマチュアカメラマンたちは「むむむっ!」って憤りを感じる部分もあるだろう。
「写真なんて、自分で好きなように撮ればいいじゃん」って意見が多そうだ。


でも、「写真は思い出時間を切り取るもの。」、30年後にこの写真を思い出の人と見たときの感動を味わいたいという思いを抱いた。

僕のは一眼デジカメじゃなくて、中性能コンパクトデジカメ「ニコン COOLPIX P310」なので、そこそこ思い通りの写真が撮れるはずだ。

モバイル天下百品 (使い勝手レビュー)ニコンCOOLPIX P310は軽快で素早く撮れるスナップショットコンデジだ。




もっと、子供たちのいい表情や日常、思い出や妻の顔を写真に収めていきたいと思うアメトーク。










↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。