QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




電子書籍リーダー「kobo glo」を手に入れて読書時間が増えた



「kobo glo」なら隙間時間で本が読めるのが嬉しい

電子書籍リーダーって、こんなにも本を読むのに便利なアイテムなんて思わなかった。

僕は、もっぱら自炊した本を読むのが目的で電子書籍リーダーを手に入れた。
(いままで1度もネットで電子書籍を買っていないのは、損をしているのかな?)


チマチマと週末の夜は、自宅の本棚や押入にあった本を自炊・データ化し、本を処分していった。
100冊以上の本を目の前にして、自炊をし始めたときは、「こんなことをして何になるんだ!?」なんてことを思いながら、地道にスキャンをし、データ化し続けた。


モバイル天下百品 電子書籍リーダー「kobo glo」で読む本を自炊してみる




自宅の本棚に10冊の本を残して、パソコンのハードディスクの中に120冊あまりの自炊データが納められてから、電子書籍リーダーの存在感がますます出てきた。



僕の電子書籍リーダー「kobo glo」には、50冊あまりの自炊した本が常に入っている。


僕が自炊した本を読む瞬間は、

・15分程度の通勤電車の中。(立って読める空間が車内にあれば、いつでも本を読むようになった。)

・トイレの中。(出勤前に慌ただしい時間は除く。)

・仕事で人と待ち合わせをしている待ち・空白時間。

・会社で昼ご飯を食べているときやそのあと。

・家族でテレビを見ている時間。(僕の興味のないテレビ番組に限る。一家団らんの時間にひとり本を読んでいるのはどうなの?って感じで妻の目が気になる。)

・暗くした部屋で布団に入り、寝付く前のちょっとした時間。(「kobo glo」のフロントライトは便利!)

・旅行先のベッドの中で。(ホテルで夕御飯を食べて、お風呂にはいると、特に何もすることがないとき。)


こんな感じで、時間があると積極的に「kobo glo」で本を読んでいる。
この「モバイル天下百品」ブログを始めてから、ブログを書くことに集中していて、本を読む量がめっきり少なくなった1年なので、特に積極的に本を読もうとしている。


モバイル天下百品 ブログ記事を毎日書いていて、本を読む量が減ってきた





手持ちの本を自炊しているので、「kobo glo」に入っているのはほとんどが1度は読んだ本で、再読っていうのが多い。
もう一度読みたい本が何冊も、「kobo glo」に入っていて、いつでも平行して読める環境はいいね。
1冊だろうか100冊だろうが、重さは186グラムっていうのがデジタルの恩恵だと改めて思うね。

僕は電子書籍リーダーになって、5冊ほど平行して本を読むようになった。
何時間でも本を読んでも飽きることがなくなったね。


自宅の本棚には、10冊程度の本を残して自炊してしまった。
これじゃ、自炊データが増えていかないので、時間を作ってブックオフの105円コーナーで、「過去に読みたかった。」、「前に読んでおもしろかった・」、「なんかおもしろそうだ。」って本を買いあさっている。


105円本が10冊程度に集まったら、せっせと自炊しよう!











↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。