QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




箱根小涌園ユネッサンの隣にある「森の湯」は癒しの空間:最高の風呂を堪能した



1年ぶりの家族旅行・満足なディナーバイキング・夜はのんびり読書

勤続10年でもらったJTB旅行券を使って箱根へGO!した昨日。


子供も楽しめるところっで「箱根小涌園ユネッサン」に旅行先に決め、1日目は少し残念な思いをした「箱根小涌園ユネッサン」。
箱根小涌園ユネッサンは人が多くて残念だ!


そう残念なことばかりじゃない。
泊まったホテルは老舗の「箱根ホテル小涌園」で昭和の香りがする派手なホテルじゃないけど、僕には落ち着ける空間。
ディナーバイキングは僕好みのメニューでこれ以上お腹には入りません!ってぐらい食べて満足。
少し太り気味の妻も「胃から食べたモノが出そう!」ってくらいに食べて満足顔。

DSC_1192.jpg



お腹がいっぱいになった後は、ホテルの風呂に入り体を癒す。
妻も僕もお酒を嗜む程度もないので、あとはやることなんて何もない。
子供たちを寝かせた後は、僕は電子書籍リーダー「Kobo glo」で本を読み、妻も「ギャラクシーノート2」でキンドル本を読む。
それぞれの読書時間を楽しむ。
ゆったりとした読書時間をホテルで味わえるなんて最高にいいね。
仕事で疲れた脳と心がゆっくりとほぐされた感じだ。



「森の湯」で一番風呂を堪能

DSC_1201.jpg


2日目は「森の湯」で風呂に入って、道路が混まないうちに速攻で家に帰る計画。
心と体を癒す空間を堪能し、慌ただしく箱根をあとにするだけさ。(慌ただしく生活をするのが庶民の証だよね。)

11時の開店を待って、一番風呂へGO!
僕を含めて一番風呂を堪能した人は10名ほど。


晴天の空の下、露天風呂に入る。
「最高だね。」
1角の露天風呂には僕一人しかいない。
「ふー。」

明日からの仕事のことを思い浮かべないように、ブログのこと・家族のことをゆっくりとした思考を巡らせる。


ゆっくり流れる白い雲と箱根の山々を見ながら、風呂に入れるなんて最高の空間だね。
暗くなってからの露天風呂も悪くないけど、自然を目にしながら入る露天風呂のほうがいいかもしれない。









↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。


Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。