QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




箱根小涌園ユネッサンは人が多くて残念だ!



1年ぶりの家族旅行で箱根小涌園ユネッサンへ

DSC_1180.jpg


勤続10年でもらったJTB旅行券を使って箱根へGO!。


じゃ、箱根に行くことに決まり、子供も楽しめるところって言ったら「箱根小涌園ユネッサン」しかないよね。
で、泊まるホテルはもちろん老舗の「箱根ホテル小涌園」で決まり!
ってことで、JTBで「箱根ホテル小涌園」+「箱根小涌園ユネッサン」+「森の湯」のパッケージプランに決め、愛車ダイハツMOVEで箱根へGO!



箱根小涌園ユネッサンってこんなもんなんだ

うわーっ!
もっと人が少ないのかなと思っていたのに、思いのほか人が多い!

水着ゾーンにも人がいっぱいで遊べる状態じゃない。

ユネッサンって僕の頭の中では、「大型アミューズメントプールなのかな?」なんて思っていたけど、「ここは室内大型スパなんだ!」水着を着て入っているもんだから、温水プールのイメージを持っていた。
だって、子供たちは浮き輪とゴーグルをして、泳いでいるんだもん。


水に浸かると水温が気持ち温度に設定されていて、「あー!」って声が出る。

確かにお風呂だ!
これはなかなか気持ちいい!



でも、一日遊んで楽しめる場所じゃないね。

なんと言っても、人が多い。


ユネッサンエリアも子供に大人にカップルにと人が多いけど、本格コーヒー風呂や露天ワイン風呂、酒風呂などの個性的な風呂がある「湯ーとぴあ」というエリアも人が多く、芋洗い状態だ。(特にカップルが多くて、目の行き場になんとなく困る)

2月の寒い中なんで、風呂に入ると誰も出れなくなる。
入ったまま、ジーとしている。


ここは、大型スパなんで、遊べる要素が少ない。
いろいろな個性的な風呂があるだけで、遊ぶところじゃないから、子供は2時間ほどで飽きてしまった。


夫婦ふたりでのんびりと行くにはいいかもしれない。










↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。