QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ダイハツ・MOVEにiPadを固定したいから「ヘッドレストタブレットホルダー」を購入して、旅行に出かける



長距離ドライブで子供がヒマにならないように、iPadでアニメ上映会

2月10,11日に5年ぶりの家族旅行に出発!
目的地は箱根で、お風呂にプール三昧の「箱根小涌園ユネッサン」という子供にとっては楽園の場所。

目的地は楽園でも、箱根までのドライブは子供にとっては退屈以外何もない。
「お腹が空いた!」「退屈でつまらない!」「なんか酔って気持ち悪い
ウルサい娘たちを黙らすために、iPadでドラえもんを見せるしかない!



ドスパラで「ヘッドレストタブレットホルダー」を1280円で購入!:安いなりでオススメできません

1280円じゃこんなもんだよねっていうパッケージ。
ヨドバシカメラやビックカメラで売っている同等製品なら2980円もするから、お買い得?




説明も日本語で書かれているでの意外にちゃんとしているじゃない。





愛車ダイハツ・MOVEの助手席のヘッドレストに取り付けようとしたら、ここで大問題発生!
ヘッドレストのパイプ幅が合わない・・・。
MOVEのヘッドレストの幅が、左右5ミリほど広い・・・。




無理矢理取り付けようとしたら、ベキって、ヘットレスト固定バーがへし折れた!




パッケージを開けて10分で破損! ここで終了ってか!?


しかたなく、100円ショップで売っているケーブルタイで固定バーとヘッドレストを固定。




iPadを固定する部分と固定バーを接続。




で、初代iPadを「ヘッドレストタブレットホルダー」に付けてみた。
うーん、なかなかいいじゃない。これで1280円なら悪くないかな。




またもや、ここで問題発生!
iPadの重みでスタンド台が垂れ下がる!



首振り部分が固定できないから、iPadの重さでクルって回って垂れてしまう。
うーん、iPadを正面に向けることはできないってことだ。
これで1280円をドブに捨てたことが確定しそうだ。


で、首振り部分が下に下がらないように、右斜めにスタンド台を固定してみた。





この角度でスタンドを揺らしても、首が折れてiPadの重みで垂れ下がることはなくなった。



まとめとして・・・

軽自動車のダイハツ・MOVEは走行音が大きいので、iPadのスピーカーでは音が小さくてセリフなどが聞こえないかなと思ったが、意外にiPadのスピーカー音量は大きく、しっかり聞こえる。

やはりというか、「ヘッドレストタブレットホルダー」の耐久性と作りの問題を感じる。
走行中の振動により、ホルダーがしなり、iPadが上下にユラユラ動く。
いつ、ベキってホルダーが折れて、iPadが放り出されるか心配になる。

上下に揺れているiPadで映画なんて見ていたら、気持ち悪くなりそうだ・・・。


1280円なら買って損はなし!なんて言えない製品だ。
覚悟をして購入すること。
ヨドバシカメラなどで売っている2980円の製品でも同じ事かもしれない。
助手席のヘッドレストに固定しようなんていう製品なんて、こんなもんかもしれない。









↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。