QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




大晦日にSONYVAIO Jシリーズ VPCJ227FJ/B を買って、そのレビューも含めて。



家族で散歩をしている途中に量販店に寄り、半分衝動買いと素早い決断で妻がSONY VAIO Jシリーズ VPCJ227FJ/B を買った。
6年間使い続けたDELLのディスクトップパソコンの後継機種としてVAIOを選んだ。

今まで使っていたDELLのディスクトップパソコンはWIndowsXPで一度も再インストールをしていないので、動作も遅くなり使い勝手が悪く、妻はまったく使うことがなくなった。
ほとんど私専用のパソコンと化していた。

今回はDELLのディスクトップパソコンのように本体と液晶が分離をしていない本体液晶一体の省スペースのディスクトップパソコンを買うことに決めていた。
DELLのディスクトップパソコンはタワー型だったので、フローリングにじかに置くしかなく邪魔で、狭い部屋がさらに狭くなっていたので、一体型の省スペースパソコンにした。

↓これが、今まで使っていたDELLのディスクトップパソコン


そういうのであればノートパソコンでいいのではと思うのが,妻、私それぞれノートパソコンを持っているが、どちらもCPUがATOM機で仕事や重い処理はとうてい向かない。

今は省スペースパソコンと言えば、地デジチューナー内蔵のテレビパソコンがその役割を満たしている。
私としては、地デジチューナーなどはいらなく、ハードディスク500GBでDVD-Rドライブ内蔵くらいの省スペースパソコンが欲しかったのだが、そのようなスペックのモノはなかった。

私たちの用途としては、Excel、Word、illustrator、CAD、写真整理、編集をするのに十分なスペックを満たせてくれればOK。

これくらいの性能のモノなら、安く買えるのではないかと思っていたので。

このSONY VAIO Jシリーズ VPCJ227FJ/Bは性能の割に値段が安く、十分な性能、筐体の大きさ、液晶のサイズともに満足できる省スペースパソコンとして見えたので、妻にゴーサインを出した。


簡単にSONY VAIO Jシリーズ VPCJ227FJ/Bのスペックは
・CPU・・・Core i5-2430M
・メモリー・・・4GB
・ハードディスク・・・1TB
・ブルーレイディスクドライブ搭載
・地デジ、BS、CSともにダブルチューナー
・無線LANと有線LAN搭載
さらに仕事で役立つMicrosoft Office Home and Business2010が付属している。
Microsoft Office Home and Business2010はExcel、Word、PowerPoint、Outlook、OneNoteがセットされている。
私はevernoteがなかった10年以上前は、OneNoteファンだっだ。

この性能でこの価格なら満足かなと。

↓実にスリムな箱で、片手で持てる重さ。


↓梱包の中はこの2つの箱のみ。


↓これが中身のすべて。マニュアルなどの紙類がほとんどないシンプルなもの。


さすがに6年前のペンティアム4、メモリー1GBのWindowsXP機に比べるとさくさく動く。
まだ、ソフトをインストールしていなく、常駐ソフトも満載で起動していないので動作が軽いってこともある。
液晶の質は、富士通やNECのテレビパソコンに比べると鮮明さとシャープさはないけど、十分キレイな液晶であることには代わりがない。

今日は大晦日なので、1回起動させただけなので、細かいレビューは後日。


ソニー(VAIO) VAIO Jシリーズ (Win7HomePremium 64bit/Office2010) ブラック VPCJ227FJ/Bソニー(VAIO) VAIO Jシリーズ (Win7HomePremium 64bit/Office2010) ブラック VPCJ227FJ/B
(2011/10/08)
ソニー

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。