QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




文章読本に手が伸びてしまう僕:20歳の自分に受けさせたい文章講座



僕の文章にはリズムがない!



「20歳の自分に受けさせたい文章講座」を読んだレビュー記事ではないので、あしからず。


『文章読本』的なモノを目にすると、つい真剣に読んでしまう。

高校生の時から「文章がうまく書きたい!」という思いを抱きつつも、会社員として20年近く過ごしながらも、「物書きとしての夢もアリなの?」なんて幻想まで抱いている僕。
ここ1年以上毎日ブログ記事なんぞ書いていても、「俺の文書ツマんねぇな!」「なんか文章に面白みがねぇな!」と自分のクソ面白くない文章に腹がたつことが多い。


自分の文書を読んでいて感じるのが「リズムがない」ってことだ。


「20歳の自分に受けさせたい文章講座」をパラパラ読んでいくと、「文章はリズムで決まる」って項目が目に入る。
ここだ! 僕も求めていたノウハウは! なんて小躍りしながら、現金を握り締めて購入したってわけだ。


さあ、「20歳の自分に受けさせたい文章講座」を読み終わったあと、僕の文章に少しはリズムが出てくるのか?
せめて、エイトビートあたりを刻めればいいのかな。






↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。