QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




電子書籍リーダー「kobo glo」にバンカーリングを付けるのは恥ずかしい?



「kobo glo」を落としたら・・・

「kobo glo」を片時も離すことなく自炊した本を電車の中で読んでいる毎日。
僕は7980円の本体に2980円のカバーなんて付けるのはモッタイナイ派なので、剥き出しのまま「kobo glo」を使っている。

「kobo glo」は滑りにくいラバーゴムっぽ
い外装なので、落とす心配は少なそうだ。
そうは言っても、揺れている通勤電車の中、肩と肩が触れ合うほどの混み具合、万が一落としたら一発で再起不能になるんだろうなと危険を感じることもある。



落下防止には「バンカーリング」がいいかもしれない!




「kobo glo」を落とさない安価な対策はないんだろうかと調べてみると「バンカーリング」というモノを見つけた。
い外装なので、落とす心配は少なそうだ。
そうは言っても、揺れている通勤電車の中、肩と肩が触れ合うほどの混み具合、万が一落としたら一発で再起不能になるんだろうなと危険を感じることもある。



落下防止には「バンカーリング」がいいかもしれない!

「kobo glo」を落とさない安価な対策はないんだろうかと調べてみると「バンカーリング」というモノを見つけた。


「バンカーリング」とは、スマートフォンやタブレットの裏側に取り付けて指1本でホールド出来るモノ。
リングに指1本を通すので、安定して持てて、リング部分は360度回転するので、どんな体勢でもホールドできるらしい。
値段もそこそこで、重さも10グラム程度なので軽い。



「バンカーリング」の欠点は、突起がジャマだ!

でもね、どう見ても指輪(リング)だよ。
結婚指輪って感じのリングだよ。
これは少し恥ずかしい・・・。


確かに指をリングに通すので、しっかりホールドされて落とす心配はない!


でも、片手で「kobo glo」を操作できなくなる。
リングを通していない片手で画面をタッチしてページ送りをしなくちゃいけなくなるのは残念だ。
「kobo glo」は片手で長い時間持てるほどの重さだから、吊革につかまりながら、片手で持って操作できる利点があるのが無益になる。


「バンカーリング」をつけたままだと100円ショップで買ったソフトケースにも入らなくなる。
突起がジャマで、鞄にも入れにくくなるかな?



って、結論としては、「ナイス!アイデア!」って感じの製品だけど、収納するのにジャマになるのでダメかな。
落下防止としては、ナイスだけど。









↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をは
てなブックマークに追加


このブログを登録 b
y BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。