QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




電子ノート「シャープWG-N10」店内レビュー:ビックカメラにて



画面の暗さが気になる

1月20日に発売した電子ノート「シャープWG-N10」をたまたま寄ってみたビックカメラで触ってきた。




昨年、ネットで発表されたときから僕の中では電子書籍リーダーの次に気になりまくりの製品で、気に入れば購入するかもって思わせるガジェットだ。


僕の前には、サラリーマン二人組が「シャープWG-N10」を触っていて、片方が「こりゃ、いいね。買おうかな?」なんてつぶやきが聞こえてきた。

う~ん、「シャープWG-N10」はサラリーマンには少なからず注目されている製品なんだ。



10分ほど触った感想!

展示されている「シャープWG-N10」を見た瞬間! 
なんか青白な色で鮮やかさのない色なんだ。
マットな白色なんかのほうがいいじゃない?


で、「シャープWG-N10」を手に持つ。
適度な大きさで手になじむ。
思っていたよりは重さを感じず。
電子書籍リーダー「kobo glo」が185グラムだから、「シャープWG-N10」の210グラムはけして重たくない適度な重さだと思うね。


では、スタイラスをもって文字を書いてみた。
遅れることなく文字がすらすらと画面に表示される。
評判通りの書き心地。


でもね、付属のスタイラスがチープで格好悪い。
オマケでスタイラスをつけましたって感じがする。
スタイラスは本体収納じゃなくて、付属のカバーに指すタイプなので、自分で気に入ったスタイラスを買った方がいいかも。


気になる液晶だが。
コスト、本体重量、バッテリーの持ちを考えて、バックライト搭載は見送りになったらしいが、光が十分にないと画面が暗くて見にくい。

ビックカメラでも照明の角度によっては画面が暗くて見えにくくなり、感圧式パネルの上に一枚パネルが貼ってあるので、このパネルが照明や風景に反射して見にくくもなる。

適切な角度、光があれば、画面はくっきりと見やすい。



シャープですって感じの製品という気がしない。
どうもキングジムって感じのコンセプト商品だね。


ポメラ以上にニッチな製品って気がする。
これ一代で終わるか、ポメラのように「これなしじゃ生きられない!」って思わせる製品になるかだ。


値段が1万円を割れば、僕は買ってしまうかもしれない。








↓よろしければクリックをお願いします。


nter>初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。