QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




仕事が出来ない「グズ」な僕の3つの理由



「グズ」な僕が本当にやらなくちゃいけない3つの理由

ライフハックブログKo's Styleで気になる記事を発見!

あなたが「グズ」な5つの理由 - ライフハックブログKo's Style



日ごろからグズで周りの人たちに迷惑をかけている僕です。
仕事の量が増えていくと頭がパニックになり、「時間がない」と言い訳をしながら、ひとつひとつの作業が疎かになる。
仕事がうまく出来ない理由を探しながら、仕事を放置して、最後に自分の首を絞め、他人に助けを請う僕。

けして、仕事に対して不真面目なわけじゃない。
ただ、うまく仕事を回すことが出来ず、不安で眠れなくなる夜を向かえることもしばしある。
なら、仕事をキッチリとしろと言われるかもしれないが、「グズ」な僕にはなかなか出来ない。

で、PRESIDENT (プレジデント) 2011年 2/14号 [雑誌]に、「グズな人はなぜグズなのか?」という記事が載っていた。

1.グズは足りない時間を捻出しようとする

2.グズは自分の作業時間を正確に見積もれない

3.グズはシングルタスクで仕事をしている


この3つの理由が僕の中に存在する。

いつも「時間がないからこの作業は出来ない。」と他人に言いかけをして甘えている。
「時間がない」ってことは、自分の作業時間が正確に見積もりが出来ないから、「時間がなくなる」のかもしれない。
正確な作業時間が見積もれれば、作業内容や何をすればいいのかなどが分かり、予期しないことにも対応でき、頭がパニックになることも少ない。

で、頭がパニックになれば、そこで作業・仕事が止まる。
シングルタスクで仕事をしているから、ほかに平行して出来る作業・仕事も停まる。
マルチタスクで仕事をこなしていれば、「この作業はいまはストップだ!」となれば、「じゃこの作業をやろう!」ってことになる。

この3つの理由が僕に重くのしかかっているから、「グズ病」のまま。
いつまでたっても、今の現状を抜け出すことが出来ない。

今年こそは、「グズ病」を直していかないと、近い将来大変なことが起こるかもしれない・・・。








↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。