QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「kobo glo」が自宅のWIFIに接続できないのはなぜ?



自宅の無線LANに接続できないのはなぜ?

1週間前に買った「kobo glo」のセットアップがいまだに終わらない。

モバイル天下百品 自炊をはじめてので、「楽天kobo glo」を買ったぞ!



自宅の無線LAN環境に「kobo glo」がつながってくれない!

Wi-Fi接続がつながらないから、書籍を買うのも「Kobo Desktop」と同期を取るのに、パソコンとUSB接続をしないといけないのが残念だ。


僕の「kobo glo」がWi-Fi接続出来ない現象を説明すると・・・

・自宅の無線LANルーターはコレガ「CG-WLBARGPXB」という2007年に発売された古いモノだ。

・無線LANルーターの認証方法は「WPA/WPA2」に設定。


で、「kobo glo」の「設定」→「Wi-Fi設定」→「Wi-Fiに接続する」
無線LANルーターで設定してあるパスワードを入力して、ログイン。

DSC_1109.jpg


しばらく、接続中って表示されて・・・
「エラー!」・「接続できません!」と言われ、Wi-Fi接続出来ない!

DSC_1107.jpg

何回やっても同じ。


ネットで僕と同じような現象があるか調べてみると・・・。

無線LANルーターによって、「kobo glo」はWPA方式では認証、接続できないことがある。
認証方法をWEP方式にすると、Wi-Fi接続出来るっていう話だ。

さすがに、認証があまいWEP方式に切り替えたくはない。
自宅のディスクトップ、ノートパソコン、iPad、スマートフォンすべて無線LAN接続しているので、「kobo glo」のために、認証をWEP方式にしたくない。

さらに、コレガ「CG-WLBARGPXB」は、セカンダリーSSIDは使えないので、WPA方式とWEP方式を混在できない。

ここで、ジ・エンド!


「kobo glo」が壊れているんじゃないの?

コレガ「CG-WLBARGPXB」が悪いんじゃなくて、「kobo glo」が原因かもしれないとも思った。

で、妻の事務所の無線LANルーターに接続してみた。
これもWPA方式で認証されている。
結果、Wi-Fi接続出来た!


これで決定だ!
コレガ「CG-WLBARGPXB」を買えかえるのが間違いがない!









↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。