QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




業務用ドキュメントスキャナーで自炊をはじめた!



手持ちの書籍を自炊しはじめた僕

自宅にあった書籍を段ボールに積めて、妻の事務所に運んで2ヶ月が経過した。


モバイル天下百品 自炊のために「ScanSnap S1300i 」を買うことを辞めた理由


手持ちの書籍たちを自炊してデータ化をして、電子書籍リーダーで読もうと考えていた。
そうすれば自宅で妻や子供たちにジャマモノ扱いされている書籍を処分しても、いつでも読める環境ができあがる。

でも、自炊しなければいけないなと思いつつもなかなか時間が作れず、2つの段ボール箱は彼女の事務所の片隅に置きっぱなし。


でも、今日は決意して、夜の10時半に妻の事務所に行き、自炊をはじめた。


スキャナーは事務所にある複合機。
富士ゼロックスの「DocuCentre-4 C2275」。




なんと言っても圧巻なのが、業務用複合機のスキャンの早さ!
文庫本1冊を2分ほどでスキャンし終わる。

このスピードじゃ、今日の深夜だけで50冊は自炊できるんじゃないのか!なんて思っていたが甘かった。
思いのほか紙が詰まって、エラーが出る。


自炊をするのがはじめてなので試行錯誤しながら、どうにか23冊スキャンをしPDFデータに。

22冊の書籍をPDFデータにするのに、10時半から1時半の3時間あまりかかってしまった。
1時間に10冊もスキャンできなかった。
たったの7冊しかスキャンできなかったってことだ!
これりゃ、今ある手持ちの書籍をデータ化し終わるのはどれほどの時間と日にちがかかるんだ?


まあ、なんとなくコツが分かってきたので、次回はもっとスキャンできる冊数は増えていくと思う。

それよりも電子書籍リーダーを購入しなくっちゃいけないな。











↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。<強調文/center>
               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。