QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「銭形金太郎」を見ていると、夢と勇気が湧いてくる



銭金のビンボーさんは、元気のない僕に勇気をくれる!

 

テレビ朝日|銭形金太郎
undefinedundefined...

 

お金がなくても楽しく生きている貧乏さんを応援する「銭形金太郎」こと「銭金」。

 

僕は2002年の深夜に放送していた頃から「銭金」の大ファンで毎週出てくる貧乏さんに歓喜していた。

そして、2007年に終了した「銭金」は、昨年特番として復活を遂げた。

震災後、閉塞感のある日本に笑いと希望を届けるための復活か!

 

 

10年前の当時はひとつのバラエティ番組として笑いころげて見ていたけど、40歳を過ぎて「銭金」は、ただのバラエティではなくなった。

 

 

今の僕は、仕事に夢も希望も将来さえも望めない疲れたサラリーマンだ。

毎日、仕事に追われ、終わることのない作業に心も体も疲れ果てる。

でも、子供や妻の顔を思い浮かべ、希望のない仕事をこなしてお金を得る。

 

 

こんな僕には「銭金」に出てくる貧乏さんが輝いて見える。

お金がなくても、自分の夢を実現するために、元気に陽気に希望を持って生きている姿。

生きて行くために、お金じゃなくて夢を選んだ貧乏さんたちは眩しく映る。

 

この人たちを見ているだけで僕には勇気が湧いてくる。

世の中、夢で生きていけるんだと、貧乏さんは証明してくれた。

仕事がイヤでも、夢や目標があれば、人は強く生きていけるんだと。

 

こんな貧乏さんは、閉塞感を感じて息苦しい日常を 、楽しい毎日に変えさせてくれる力がある。

 

僕はこれからも「銭金」を見続けるだろう。

 

 

 

 

 

 


↓よろしければクリックをお願いします。
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加このブログを登録 by BlogPeople

 

関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。