QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




クリスマスくらいは贅沢なケーキを食べよう!



12人の子供たちに囲まれて食べたケーキ

今週の日曜日、年に1回ほど妻の妊婦さん時代の集まり。
この出会いを忘れないために、クリスマスの時だけ、子どもたちを主役に父親も含めての少し早めのクリスマスパーティー。


6家族、12人の子どもたち。
20畳近くのリビングダイニングは、子どもたちが騒ぎまわり、狭く感じる。


子どもたちが主役のクリスマスパーティーなのに、地元でも評判なパティシエのクリスマスケーキ。
子どもには不二家やスーパーのケーキで十分なのに、大人でも買うのに少し躊躇する値段の贅沢なクリスマスケーキ。

「普段、こんなに高いケーキなんか買って食べられないだから、1年に一回くらいは。」

「特別な1年に一回のクリスマスパーティーだから、親たちも美味しいケーキを食べてもいいかな。」

という理由をつけながらも、1万円もするクリスマスケーキを買ってきた!


これが1万円もするクリスマスケーキ

DSCN0616.jpg

DSCN0616.jpg


見た目はシンプルなイチゴのケーキ。
クリームはフアフアで、甘さ過ぎず、美味しい。
スポンジもしっとりとして、これも美味しい。
大人の女性に人気のあるパティシエらしい。

甘いモノ大好きな僕は、「このケーキ美味しい!」って心から思った。

本当に子どもたちには、モッタイナイ。


こんな出会いが子どもたちが大きくなっても続くように願おう!










↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。