QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「SONY VAIO VPCJ227FJ/B」が修理から帰ってきた:出荷状態で・・・



1週間ぶりに我が家に戻ってきた「SONY VAIO VPCJ227FJ/B」

モバイル天下百品 「SONY VAIO VPCJ227FJ/B」が勝手に電源が落ちて、修理行きになる:購入後11ヶ月



日曜日にサポートセンターから電話があり、「電源が落ちる現象が再確認できませんがハードディスクに異常が見当たりました。」という報告。

サポートセンターの人は「ハードディスクを新品交換をするけど、あなたの手元に戻って来たら、バイオ君は出荷状態になるけど構わない?」ってことだ。

続いて「まずハードディスクを交換して、もう一度電源が落ちるかどうか再チェックするよ。さらにもう1週間ほどチェックに時間がかかるけどいい?」
簡単に言うとこういう内容だ。

妻は早く仕事をしたいので、ハードディスクの交換だけして戻してくれという要望。


サポートセンターの電話から3日後にバイオ君が戻ってきた。

夕方、僕の携帯電話に宅急便の人から電話が入る。
「ソニーさんからのお届け物です。自宅の前にいるのですが、2階に灯りがついているのですがインターフォンを鳴らしても誰も出ないのですが・・・」

僕は自宅に電話をして妻に「宅急便の人がバイオ君を持ってきたんだけど、インターフォン鳴らしても誰も出ないんだって」
妻は「イヤ鳴っていないよ。」

宅急便の人に話をすると、どうも隣の家のインターフォンを鳴らしていたらしい・・・。


1週間前に宅急便の人が引き取りにいたときの段ボールのまま、玄関に鎮座していたバイオ君

大きな箱で登場。
玄関の大部分が埋まる大きさ。



しっかり梱包されてきたバイオ君。



本体もキーボードもプチプチで保護されてきた。


昔はサポートがイマイチだったソニーだったのになぁ。


電源を押してバイオ君を立ち上げたら、「本当に購入したときの状態」でWindows7が立ち上がった。
さて、使いやすい状態まで戻すのに時間がかかりそうだ。
ヤレヤレ。









↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。