QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




自炊をしたり、映画を蓄えるための秘策を打ち出したい



この人のブログ記事の影響が大きい

アナデジのススメ|korochanのつぶやき。



このブログの主の『時間がある限り本を読んでやる!』というストイックな精神に脱帽。
忙しい毎日の中で限られた時間で、本を読む工夫をしている。
この方法はデジタルを駆使しつつもアナログ的で面白い。
そして、『時間が許す限り本を読むべきだ!』ってブログの主は声をあげている。


ブログの主の本を読む方法は、

①アマゾンのマーケットプレイスで気になる本や売れている本を中古本で購入。
 時間が無駄なので、リアル店舗には行かずに、アマゾンで本を買う。

②買った本はドキュメントスキャナーを使って自炊をする。
 夜に買った本を自炊してコンテンツを着実に増やしている。

自炊したモノをソニー・リーダーで読む。
 朝起きて、1時間ソニー・リーダーで本を読み、通勤電車でも読む。
 毎日2時間、ソニー・リーダーで本を読む。


この記事を読んだ時の衝撃はなかった。
僕もすぐに自炊するための環境を手に入れて、電子書籍リーダーを買い、リーダーで本を読まなければ世の中から遅れを取るじゃないかと感じた。



本を読む環境が変わるんじゃないかと期待!

前回の記事の中で、僕は本を読む時間が少なくなっているという内容を書いた。

モバイル天下百品 以前より読書量が減った人の割合



僕はネットで本を購入する派じゃなくて、面白い本に巡り合う機会を求めてリアル店舗で本を買う派だ。
時間があればブックオフで面白いそうな本をなるべく買うようにしている。
105円なら躊躇することなく買う。

こうして、積み上げて読んでいない本が押入れの横に眠っている。
この読んでみたいけど眠っている本たちを自炊して電子書籍リーダーに入れておきたい。
そして、会社に行くときは常に電子書籍リーダーをカバンに入れて持ち歩き、隙間時間でサクッと本を読める環境を作っていきたい。
家にいる時も10分でも時間があれば本が読める。

スキルアップのために読む本でなくて、笑える本や泣ける本やわくわくする本をたくさん読んでいきたい。
近頃、心が乾いてどうしようもない自分を少しでも本で心が潤えたならと思える。
そんな出会いを本を読み事で巡り合える。












↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。