QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




本日は「勤労感謝の日」。



「勤労感謝の日」ってなんだ!?



普段生活をしている中で「国民の祝日」の意味なんて知らずにカレンダーを眺めている僕。

今日は勤労感謝の日ってどんな意味があるのかネットで調べてみた。


勤労感謝の日|日本文化いろは事典



う~ん、いまいち意味が分からない。
「勤労」の定義がよく分からない。

どうやら、「勤労をする人(働いている人)を感謝しよう!」という日ではないみたいだ。
「勤労」自体に感謝をしましょうってことかな?


小さい頃、父親に「今日は勤労感謝の日だから、お父さんに感謝をしなさい。何か手伝いでもしなさい。」と言われたことを思い出した。


僕なりに「勤労感謝の日」を解釈をすると・・・

「勤労」をすることによって、モノを生産していく。
モノを生産する過程で工夫したり、汗を流したり、創造したりする。
「人→過程→生産→人」というプロセスを得てモノは生産されていく。
そのプロセスを通して、「勤労」という行為に感謝をしなさいってことだ。


僕なんか仕事に対してあまり前向きな考え方をしていない。

「もう仕事なんてイヤだ! 平々凡々と生きていきたい!」なんて思うし、
「仕事なんて生きていくために必要なことで、ただお金を稼ぐための手段だよ。」

なんて思いながら日々仕事をしている。



毎日、仕事に対してグチを言っているだけじゃツマラナ。「勤労
感謝の日」の今日は、
「仕事ありがとう。」、
「勤労させてくれてありがとう。」
と「勤労」に感謝をしよう!


これからは前向きな気持ちで、謙虚な気持ちで仕事をしていきたい。






↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。