QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




雑誌、新聞などの気になる記事をCamScannerでデジタル化:感動するアプリ!②



CamScannerでサクサク紙をデジタル化!

前回の記事の続きで、実際にCamScannerを試してみた。


↓「カメラ」マークを押して、デジタル化した紙面をカメラで撮影。

snap20121117_085443.jpg

ここで気に入った点は、撮影時シャッター音がしないことだ。
これなら、気兼ねなく会社でも使うことが出来る。



↓必要であれば、撮影した紙面の必要な部分を切り取りできる。

snap20121117_085525.jpg


↓設定が「高品質鮮明化」になっていれば、コントラストや明暗を自動調整して見やすくしてくれる。

snap20121117_085540.jpg


↓「共有」を押すと、自動で画像をPDF化して、Evernoteなどに送ってくれる。
PDF化された画像は添付ファイルとしてEvernoteに送れる。

snap20121117_02224.jpg


↓添付ファイルを選択すると、スキャンした画像がPDFで読める。

snap20121117_085820.jpg


画像の切抜きや色彩と明るさを調整をしなければ、さくさくと撮影できてデジタル化できる。
紙面を一度にたくさんスキャンしたい場合は、CamScannerで保存をしておき、時間があるときにEvernoteに送るというやり方がいい。

CamScannerにデータを貯めて適度にEvernoteに送ることを忘れずに!


もっと便利な機能なのが、ビジネス書で気になる記事が複数ページに渡るときだ。
紙面を撮影するときに、右下のモードを切り替えると連続して撮影が行える。

ScreenShot.jpg


snap20121117_113215.jpg

複数のページもPDFを1ファイルにEvernoteに送ってくれる

いままでやっていた方法が馬鹿らしくなる。
「複数ページの画像を1ファイルのPDFに変換してEvernoteに送る」ことがデジタル化にとって必要な機能だと認識された。


CamScanner+スマートフォンがあれば、明日からでもキングジム「ショットノート」がいらなくなる。
仕事で分散されるメモ類が、CamScanner+スマートフォンで一元化出来て、必要なメモがあとから瞬時に探せるようになる。
ただ重要なことは、書いたメモを書きっぱなしにせず、CamScannerで撮影することだけだ!
このメモを書く→CamScannerで撮影というルールを守ればいい。










↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。