QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




雑誌、新聞などの気になる記事をCamScannerでデジタル化:感動するアプリ!①



気になる記事をAndroidスマートフォンでデジタル!

ブックオフで105円で購入した「iPhone×iPadクリエイティブ仕事術」を読んで、もう一度『新聞や書籍の紙面をデジタル化する』方法を構築しようと試みた。




前回、【モバイル天下百品 新聞、雑誌、書籍で気になった記事やページをスマホで保存する方法(ライフログ)】という記事をアップした。
この時の方法は、単純明快で標準でついているカメラアプリを使う方法だ。

保存しておきたい記事を標準のカメラアプリで撮り、『共有』→『Evernote』に送るだけだ。


「iPhone×iPadクリエイティブ仕事術」で書かれた方法は、有料専用アプリを使った方法だ。
iPhone用のアプリで『DocScanner - Norfello Oy』で、新聞、雑誌、書籍をデジタル化するのに特化したアプリ。
残念ながら、Androidアプリには対応していない。


DocScanner - Norfello Oy』の特徴としては、
・スキャン性能は高い。
・EvernoteやDropBoxなどのクラウドサービスとの連帯に優れている。
・撮影した画像をPDFに変換して、Evernoteに送れる。
・撮影した画像を必要な部分のみ切り取りできる。
・複数の画像を1つのファイルにまとめてくれる。

ここでデジタル化に重要なの機能が、『撮影した画像をPDFに変換して、Evernoteに送れる』
「iPhone×iPadクリエイティブ仕事術」では、この機能を前提にデジタル化の話を勧めている。


では、『DocScanner - Norfello Oy』と同様の機能を持ったAndroidアプリは存在するのか?
Google Playで検索をしてみた。
検索コードは「スキャナー」!



CamScanner!CamScanner スキャンPDF作成 - Google Play の Android アプリ

僕が知らないだけで有名なスキャンアプリだ。
無料で使えるが、作成したPDFファイルに透かしが入ったり、Evernoteへのアップロードに制限がかかる。
400円という値段だが、使うと神アプリと思えるほど費用対効果が高い有料アプリなので、おすすめ!

読み込んだ画像をテキスト変換してくれるOCR機能がない以外は『DocScanner - Norfello Oy』とほぼ同等の機能を持っている。

例えば、
・複数ページのドキュメントスキャン————ドキュメントをスキャンして管理。複数ページでも大丈夫。
・迅速バッチスキャン————バッチ処理で連続スキャン。待ち時間なしで迅速、便利。
・自動トリミング————高性能な画像処理技術で自動で画像をトリミング。
・色彩増加————色彩と明るさを調整し、ドキュメントを鮮明スキャン。
・PDF作成————PDFのプレビュー表示と作成(PDFにメモ付け可)。
・様々なサイズのPDF————10種以上のPDFサイズ(Letter,A4,B5など)を選択可能。
・アップロード————ドキュメントをGoogle Docs, Dropbox, Box.net等でオンライン保存。


実に使い勝手もよく、デジタル化するのが楽しくなるスキャンアプリ。
次回は実際に使ってみた様子をレポートしたい。










↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。