QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




iPad第1世代をいまさら手に入れて遊んだ感想



LifeTouchNOTEと比較してしまう重さ

5000円で譲ってもらった初代iPad。

IMG00849.jpg


譲ってもらうときに『何GB版?』って聞くのを忘れたけど、嬉しいことに64GB版のiPad。

IMG00851.jpg



箱を開けてiPadを持った瞬間「意外に重いじゃないか!」。
電車の中で片手で持つにはツラい重さだ。
LifeTouch NOTEは699グラムで、iPadは680グラムなのに、LifeTouch NOTEよりも重く感じる。

IMG00855.jpg


LifeTouch NOTEは鞄に入れて、持ち運ぶには苦にはならないけど、iPadは持ち運ぶ気にならない。
iPadのようなタブレットは画面が剥き出しになっていて、破損をしそうで怖いという理由もある。
LifeTouchNOTEのようなクラムシェルは安心して持ち運びが出来る。

IMG00856.jpg



はやる気持ちを抑えて起動してみた

少し充電をして、iPadを起動し、初期設定を済ませる。
画面はiPadTouchとほぼ同じで新鮮味を感じず、ただ大きいiPodTouchという印象。

2時間ほど必要なアプリを5個ほどインストールしながらイジっていると、ふと思う。
「Androidの方が僕には使いやすいかもしれない」とね。
同じ重さを持ち歩くなら、キーボード付きのLifeTouch NOTEを選ぶかもしれない。
LifeTouch NOTEの使いやすさを認識してしまった。


「iPadを手に入れたけど、なんか毎日使いそうな気がしない。」なんて思うけど・・・。


でも、創作活動を支援するアプリは断然AndroidよりもiOSなのは巷の常識だ。
今後、iPadを創作をするためのツールとして考えていきたい。











↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。